現在の位置:  トップページ > くらし > 戸籍・住所・印鑑登録等 > 住所関係 > 住民票の写しがほしいとき


ここから本文です。

住民票の写しがほしいとき

ページ番号 C1003176  更新日  平成29年12月5日

住民票の写し

住民登録をしている人の住所・氏名・生年月日・本籍・性別・住民となった年月日・世帯主との続柄などを記載したものです。

住民票の除票

市外に引っ越し(転出)したり、亡くなったりして除かれた住民票のことです。住民登録がなくなってから5年間保存されます。

請求方法

  1. 市役所市民課・小出支所・辻堂駅前出張所・香川駅前出張所・ハマミーナ出張所・茅ヶ崎駅前市民窓口センター・萩園市民窓口センターの窓口で請求する方法(窓口により受付時間が異なります)
  2. 郵送で請求する方法
  1. 電子申請で請求する方法

 4.コンビニエンスストアのマルチコピー機で請求する方法

請求時に必要なもの

  1. 本人又は同一世帯の方が窓口で請求するとき
    • 窓口で請求する人の本人確認書類(注)
  2. 本人又は同一世帯員以外の方が窓口で請求するとき
    • 窓口で請求する人の本人確認書類(注)
    • 代理権を確認できる書類(委任状、登記事項証明書)
    • 請求理由の根拠となる資料(必要となる場合があります)
    • 郵送用封筒(住民票コード又は個人番号を記載した住民票の写しを請求する場合のみ。詳しくは下記「注意事項」5.をご確認ください)

 (注)マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど官公署が発行した写真付きの身分証明書(有効期間内のもの)は1点、写真付きの身分証明書を持っていない場合は、健康保険証、年金手帳などを複数点、ご用意ください。詳しくは、お問い合わせください。

 窓口以外で請求する場合は、上記「請求方法」にある各リンク先ページをご確認ください。

注意事項

  1. 住民票の写しの種類としては、世帯全員のものと世帯の一部のものがあり、交付に当たっては、原則として続柄や本籍の記載を省略しています。
    それぞれに氏名及び住所、生年月日、前住所といった基本的な記載内容に加え、必要に応じて「本籍・筆頭者」や「世帯主・続柄」、「住民票コード」、「個人番号」を記載することができます。
    また、亡くなった方や市外へ行かれた方の記載が可能な場合もあります。
    いずれの記載事項も、必要な場合は、請求の際にその旨をお申し出ください。
  2. 本人、同一世帯員以外の方が請求される場合には、原則、「本籍・筆頭者」や「世帯主・続柄」の記載を省略したものを発行します。
  3. 請求理由がプライバシーの侵害や差別につながるなど、不当な目的による場合には、交付できません。
  4. 請求書には、署名又は記名・押印が必要となります。
  5. 個人番号又は住民票コードの記載を希望される方は、請求の際にお申し出ください。ただし、本人又は同一世帯員以外の方が請求する場合は、直接交付ができないため、本人の住民登録地へ郵送しますので、代理権を確認できる書類(委任状、登記事項証明書等)や窓口で請求する人の本人確認書類のほかに、封筒(切手を貼り、本人の住所・氏名が宛名欄に記入されたもの)をご用意ください。

手数料

1通 300円

住民票の写しが交付できる場所

申請書類のダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民課 戸籍住民担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-5682
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る