現在の位置:  トップページ > 防災 > 防災マップ > 洪水(想定最大規模降雨 相模川版)・土砂災害ハザードマップ


ここから本文です。

洪水(想定最大規模降雨 相模川版)・土砂災害ハザードマップ

ページ番号 C1027854  更新日  平成30年6月21日

 近年、これまでの想定を超える豪雨により、全国的に河川の氾濫や土砂災害が発生しています。
 このような背景のもと、洪水などの水害を防御および被害を軽減するために定められている「水防法」が改正され、相模川の河川管理者である国土交通省および神奈川県より相模川の想定される最大規模降雨による洪水浸水想定区域図が指定・公表されました。この指定により法律において市町村にあっては住民の方々に危険箇所を周知するため、ハザードマップを作成、配布するといった措置を講ずることとされています。
 このため、茅ヶ崎市では洪水浸水想定区域に土砂災害警戒区域を掲載した「茅ヶ崎市洪水(想定最大規模降雨 相模川版)・土砂災害ハザードマップ」を平成29年度に作成しました。
 このハザードマップには、台風、大雨による洪水や土砂災害に対する備えや避難に関する情報などについてまとめています。ハザードマップを活用し、日ごろからご家族や地域の方と話し合い、災害に備えましょう。

高解像度

低解像度

想定し得る最大規模降雨(想定最大規模降雨)とは

 想定最大規模降雨は、当該河川等における降雨だけでなく、近隣の河川等における降雨が当該河川等でも同じように発生するという考えで過去に観測された最大降雨量に基づき設定されています。年超過確率は1/1000程度の降雨量を上回るもので、相模川における想定し得る最大規模の降雨(想定最大規模降雨)は2日間雨量が567mmです。

洪水(想定最大規模降雨 相模川版)・土砂災害ハザードマップ改訂説明会の実施結果

ハザード改定説明会の際にいただいた意見及びそれに対する対応をまとめております。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 防災対策課 防災担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1540
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る