現在の位置:  トップページ > くらし > 住まい > 火災等に伴う被災者の市営住宅への一時入居相談について


ここから本文です。

火災等に伴う被災者の市営住宅への一時入居相談について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1044887  更新日  令和3年9月30日

一時入居

市内で火災や自然災害により、住宅に被害を受けた市民の方々が、一時的に身を寄せる場所として、市営住宅を一定期間提供します。詳しくはご相談ください。

使用期間

原則3か月以内です。

使用料

住宅使用料は減免されます。
(水道・電気・ガス等の料金及び共益費は、自己負担になります。)

要件

次の要件を満たす方が対象です。

  • 被災してから1か月以内の方。(ただし、故意又は重過失により住宅を失った方は除く。)
  • り災証明書等の発行を受けていること。
  • 茅ヶ崎市内に居住していること。

備考

  • 市営住宅に空きがない場合には、ご案内できません。
  • 市営住宅の管理や入居者募集に支障がない範囲で、市が入居する住宅を指定します。

特定入居

茅ヶ崎市営住宅条例第5条に該当する方(災害により住宅を滅失した方等)で、茅ヶ崎市営住宅条例第6条に該当する方は、公募によらずに市営住宅に入居することができます。詳しくはご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築課 市営住宅担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-89-2916
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る