現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 茅ヶ崎市のあらまし > 姉妹都市 > サーフィンが追加種目決定後、初めてのオリンピック開催!


ここから本文です。

サーフィンが追加種目決定後、初めてのオリンピック開催!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1044037  更新日  令和3年7月28日

トップ画

オリンピック追加種目、サーフィン競技が開催されました!

サーフィンは茅ヶ崎市がホノルル市と姉妹都市締結をするきっかけとなった両市にとってゆかりのある文化・スポーツです。茅ヶ崎サーフィン協会とハワイサーフィン協会は姉妹都市締結前よりフレンドシップ友好提携を結び、これまでサーフィンを通じて次世代を担う子どもたちへ、ビーチカルチャー及びアロハスピリットを継承していくために様々な事業を進めてきました。

今回、初めてのオリンピックサーフィン競技に参加できるのは、17の国々から選ばれた男女ともに20名の計40名。姉妹都市ホノルルから選出される代表選手は男女1名ずつの計2名です。

【女子】カリッサ・ムーア 選手【金メダル獲得】

【男子】ジョン・ジョン・フローレンス 選手

台風が接近し、スケジュールを前倒しして行われた結果、女子代表のカリッサ・ムーア選手が初代金メダリストに輝きました!両市共通の文化・スポーツであるサーフィン競技をこれからも応援していきましょう!

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 姉妹都市担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る