令和4年茅ヶ崎市成人のつどいを開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1046179  更新日  令和4年2月22日

3部入れ替え制及びオンライン配信で開催しました

メイン画像

 1月10日(月曜日・祝日)「令和4年茅ヶ崎市成人のつどい」を、感染防止対策を講じ、3部入れ替え制及びYouTubeライブによるオンライン配信形式で開催しました。

 式典では、新成人代表として第1部では鶴嶺中学校卒業生の児玉純良さん、第2部では鶴が台中学校卒業生の吉田聖哉さん、第3部では浜須賀中学校卒業生の清水海月さんが、身の周りの人々への感謝の気持ちや家族との幼少期の思い出、成人としての決意などを力強く述べました。

新成人のことば
左から鶴嶺中学校卒業生の児玉純良さん、鶴が台中学校卒業生の吉田聖哉さん、浜須賀中学校卒業生の清水海月さん

市長からのメッセージ(式典あいさつ要旨)

 茅ヶ崎市長の佐藤光でございます。本日は成人を迎えられた皆様、誠におめでとうございます。

 昨年は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、無観客で成人式を行いました。しかし、とても素晴らしい成人式を、実行委員の皆様にやっていただきました。今年は、3部に分けてですが、こうやってみんなの顔が見えることを本当にうれしく思っております。二十歳を迎えられて、これから様々な夢や希望を持って、そしてこの茅ヶ崎を元気にしてくれる。そんなみんなに心から感謝したいと思っております。

 特に今回、実行委員のみんなが作ってくれたEBOSHI PASS、素晴らしい取組だと思っております。茅ヶ崎市内の人が、茅ヶ崎市内の店舗が、成人になったみんなをお祝いしようというその思い、プラス、EBOSHI PASSを作ってくれたおかげで、市内のお店が元気になった、これは本当に素晴らしい取組だと思います。ぜひ、こういった思いを次の世代にも繋いでいっていただければありがたいと思っています。

 私からは二つだけお願いをさせてください。まず一つ目は、選挙に行きましょう。投票年齢が18歳に引き下げられましたが、依然、20代の投票率が上がりません。選挙なんてわからない、政治なんて関係ないと思っている方がいるかもしれませんが、政治に無関心でも、政治に無関係ではいられません。みなさんがコンビニでお弁当を買ったら、消費税を払っているのです。消費税を払っているということだけでも、みなさんはもう税金を納める納税者であります。税金を納めている以上、政治にかかわりをもっていただいて、選挙に行っていただき、20代の投票率をぜひ上げていただきたいと思っております。

 もう一つのお願いは、今日この場に、来たくてもこれなかった仲間がいると思います。そういった仲間にも「今日の成人式、おまえの分まで祝っておいたぜ」と電話1本でもメールでも1本でもいいので、しっかり繋がっているんだという思いを届けてください。次に会えた時に、「成人式のとき連絡くれたよな」という会話をきっかけに、また新しい感動があるのではないかと思っております。

 成人式を迎えて、これからが、みなさんの人生の門出だと思っております。ぜひ、これから、充実した20代を過ごしていただき、次の茅ヶ崎を作っていただくことを切にお願いしまして、私の挨拶と代えさせていただきます。

 本日はおめでとうございました。

 

EBOSHI PASSの紹介漫才、茅ヶ崎ゆかりの方や恩師の先生方からのメッセージ、スライドショーの上映

 式典と記念事業の間、舞台転換の時間には、茅ヶ崎市成人のつどい実行委員会初めての試みとなったEBOSHI PASSについての紹介を織り交ぜた漫才が行われました。新成人の皆様にEBOSHI PASSに込めた思いや使用方法を分かりやすく伝えられるよう、直前まで練習を重ねた成果を披露してくれました。

 記念事業では、茅ヶ崎ゆかりの方や中学校時代の恩師の先生方より届いたビデオメッセージが上映されました。お忙しい中メッセージをくださった河野太郎衆議院議員、BE:FIRST SOTA様、声優の鳥海浩輔様、元プロテニスプレーヤーの杉山愛様、恩師の先生方、誠にありがとうございました。

 市内14中学校の卒業生17名と、茅ヶ崎市青少年指導員連絡協議会の代表2名の計19名により組織された実行委員会は、昨年5月より毎月打ち合わせを行い、成人のつどいの開催方法についての議論をはじめ、テーマの設定や記念事業の内容など、様々な話し合いを重ね1月10日の成人式に向けて取り組んできました。

 パンフレットは初めて電子版で作成を行い、恩師の先生からのメッセージにはすべての新成人に見ていただけるよう、字幕を付けました。茅ヶ崎ゆかりの方からのメッセージは、「どなたからメッセージをいただくか」から検討を始め、自ら文章を考え、自筆で手紙を書き、ゆかりの方々に直接思いを伝えました。また、中学校時代の写真からなるスライドショーでは、各実行委員が中学校の頃の友人に声をかけて写真を集め、最後にはモザイクアートとなるよう工夫を凝らしました。今回初めての試みとなったEBOSHI PASSの作成では、「地域を活性化させたい」という思いから企画し、募集要項の作成をはじめ、店舗をまわっての協賛のお願い、企業の代表の方々が集まる会議の場でプレゼンを行うなど、各担当が学業や仕事と両立しながら、最後まで1月10日の成人のつどいを成功させるために頑張ってくれました。

 実行委員一人ひとりが成人のつどい当日に向け、考え、努力し、積み上げてきた成果を発揮できたのではないかと思います。

 本当にお疲れさまでした。

 

集合写真

パンフレット

成人のつどいパンフレット

令和4年成人のつどい関連ページ

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 青少年課 育成担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム