現在の位置:  トップページ > くらし > 教育(くらし) > 茅ヶ崎市立図書館 > 本館に「はじめてのものがたり」コーナーができました


ここから本文です。

本館に「はじめてのものがたり」コーナーができました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1040559  更新日  令和2年9月27日

看板の写真

「はじめてのものがたり」とは?

図書館本館に、「はじめてのものがたり」コーナーができました。
特に、絵本から本へ、ステップアップする時期の子どもにおすすめの幼年文学を集めました。

対象

4歳くらいから小学校低学年くらいまで

【4歳くらいから】
 徐々に、子どもが物語の読み聞かせを楽しむことができるようになります。

【小学校低学年から】
 字が読めるようになりますが、字を追うことはできても、物語を楽しむことはまだ難しかったりします。
 この時期でも、まずは、大人が声に出して本を読んであげることがおすすめです。


 『エルマーのぼうけん』のような長めのお話は、毎日、少しずつ読んであげるのがおすすめです。寝る前など、きまった時間に読むのもいいですね。

場所

本館入口入ってすぐ
赤ちゃん絵本コーナーのとなり

どんな本があるの?

 幼年文学の中から、図書館おすすめの本を置いています。
 詳しい内容は、下の「はじめてのものがたり」リストをご覧ください。

リスト

関連ページ

棚の写真

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立図書館
〒253-0053 茅ヶ崎市東海岸北一丁目4番55号
電話:0467-87-1001 ファクス:0467-85-8275
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る