産前・産後ヘルパー事業(家族とあかちゃんのための産前産後応援事業)事業者募集

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1058022  更新日  令和6年5月23日

茅ヶ崎市では、令和6年7月より、茅ヶ崎市産前・産後ヘルパー事業を開始します。これにあたり、産前・産後ヘルパー派遣事業者を募集します。

事業概要

妊娠中や出産後の心身ともに健康状態が変化しやすく、家事・育児等に対して不安や負担を抱える時期に、妊婦産婦の居宅へ訪問支援員(ヘルパー)を派遣し、家事・子育て等の支援を行う。

支援対象者

(1)本市に住所を有する妊婦であって、妊娠中に心身の不調等により、支援が必要な者。

(2)本市に住所を有する出産後6か月未満(妊娠36週6日までに出産した場合は、修正月齢によるものとする。)の産婦で、支援が必要な者。

 

支援内容

 

 

家事に関すること

 

食事の準備及び片付け

衣類の洗濯や補修

居室の掃除・整理整頓

家庭必需品の買い物

その他必要な家事援助等

 

 

育児に関すること

授乳介助

おむつ交換

沐浴の準備や介助

適切な育児環境の整備

保育園等への送迎補助

その他必要な育児援助等

事業者の認定要件

以下の(1)に掲げる要件を満たし、かつ(2)又は(3)を満たす事業者で、本事業を適切な運営が確保できると茅ヶ崎市が判断した事業者とします。

必須

(1)茅ヶ崎市産前・産後ヘルパー事業委託仕様書に同意いただき、育児と家事の両方の支援ができること

 

いずれか

(2)介護保険法の規定に基づく訪問介護事業所の指定を受けていること

(3)保健師、助産師、看護師、保育士、幼稚園教諭又は介護福祉士のいずれかの資格を有する者をもって育児支援事業を実施していること

事業者募集スケジュール

 

事前説明会

 

 

令和6年5月14日(火曜日)

 

 

ZOOMで説明会を実施します。(終了)

 

質問受付

 

令和6年5月14日(火曜日)

から

令和6年5月17日(金曜日)

質問に対する回答については

「受託事業者申請に係るQ&A」をご確認ください。

 

受託者申込

 

令和6年5月14日(火曜日)

から

令和6年5月30日(木曜日)

 

必要書類をそろえ、窓口または郵送でご提出ください。

 

事業者選定

 

 

令和6年6月末まで

 

受託者を選定します。

 

事業開始(予定)

 

 

令和6年7月1日より随時開始

 

 

 

必要書類

受託事業者申込書類

受託事業者申請に係るQ&A

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 こども育成相談課 こども健康担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-81-7171 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム