妊婦さんや小さいお子さんがいる家庭の防災対策

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1004495  更新日  令和3年3月12日

考えてみましょう!!わが家の防災対策

 妊娠期や小さいお子さんがいるご家庭で地震や大雨等の災害が起きた時、自分やお子さんの身を守るための対策を考えていますか?
 日頃から、地震が発生したときのことを考え、対策を立てておくことが大切です。
 では、具体的にどのようなことを考え、備えていけばいいのでしょうか。
 今回は、一般的な防災対策に加え、妊娠している方や小さなお子さんがいる家庭が、どのような準備をしたらよいかを考えていただくためのマニュアルを作成しました。これを参考にしていただきながら、各ご家庭で防災対策について考えてみてください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 健康増進課 こども健康・予防接種担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3331 ファクス:0467-38-3332

お問い合わせ専用フォーム