現在の位置:  トップページ > くらし > 生涯学習 > まなびの市民講師について > まなびの市民講師について


ここから本文です。

まなびの市民講師について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1038621  更新日  令和2年9月15日

まなびの市民講師について

様々な分野において豊富な経験や資格をお持ちの方(団体)を「まなびの市民講師」として登録し、学びたいと思っている皆さんの生涯学習活動をお手伝いする支援者やボランティアとしてご紹介する制度です。「まなびの市民講師」には、「これまで培ってきた私の技術を生かしたい」「何か地域のために役立ちたい」など、さまざまな技能や経験、意欲をお持ちの皆さんが登録をしています。

まなびの市民講師登録者

神奈川県生涯学習情報システム「PLANETかながわ」と連携し、まなびの市民講師の情報が検索できます。

まなびの市民講師の一覧表はこちらから確認できます。講師への連絡を希望する場合は、文化生涯学習課へお問い合わせいただくか生涯学習ガイドブックでご確認ください。

まなびの市民講師の活用について

どのような人が活用できるの?

 グループ・サークル等の団体、または個人は、自己の生涯学習に役立たせるために活用することができます。ただし、営利目的、政治目的、宗教目的等には活用することができません。

申し込み

 まなびの市民講師を活用したい人は、文化生涯学習課(市役所本庁舎2階)までおいでください。
 ご要望を伺った上で、ご紹介します。
 活用者は直接、「まなびの市民講師」と交渉し、場所や日程を決めて下さい。
 学習計画が整った時点で「茅ヶ崎市まなびの市民講師活用決定届書」を提出してください。

講師への謝礼など

 まなびの市民講師の活用は無償とします。
 ただし、学習活動に必要な教材費、まなびの市民講師の交通費等は活用者の負担になります。

学習が終わった後は?

 学習が終了した時点で「活用報告書」を文化生涯学習課に提出してください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 生涯学習担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る