現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 茅ヶ崎の都市計画 > 都市計画道路の見直し


ここから本文です。

都市計画道路の見直し

ページ番号 C1007976  更新日  平成27年9月28日

都市計画道路の見直し

 平成18年3月に神奈川県が定めた「都市計画道路見直しのガイドライン」を基に、平成19年3月に「茅ヶ崎市都市計画道路見直しの基本的考え方」を定めて、都市計画道路の必要性の検討を進めました。平成20年3月に、「茅ヶ崎市都市計画道路の見直し方針」を定め、見直しを終えました。今後は、定期的(概ね10年ごと)に見直しを実施する予定です。

都市計画道路とは?

 まちづくりを計画的に進める「都市計画」では、たくさんの人や車が行き来する重要な道路を「都市計画道路」としてその位置や幅を決定し、整備を進めています。国道134号、鉄砲道、産業道路などは、都市計画道路として整備された代表的なものです。

 この都市計画道路は、茅ヶ崎市のまちの姿をつくりだし、地下には上水道や下水道、ガスなどが通っていて、私たちの生活をささえる大切なものです。

都市計画道路の見直しの必要性とは?

  茅ヶ崎市には、63km、27路線の都市計画道路があります。そのうち、道路が完成したのは、33kmですが(平成19年3月時点)、計画が決定されてから、何十年もの間、実現できていない路線や区間があります。

 その間、計画した時よりも人や車が増え、たくさんの建物がまちに建つなど、大きく変わってきました。一方で、将来的には人口が減少し、お年寄りが多くなるとされており、今後、未整備の都市計画道路を本当に造るべきか、どのような役割を果たすのかを改めて確認し、見直すことが必要となっています。

今回の「都市計画道路の見直し方針」について

 今回は、整備にとりかかっていない全ての都市計画道路(13路線)について、まず、全体的なまちづくりの上での必要性を確認し、その路線を整備しなかった場合に交通渋滞がひどくならないのか、実際に道路に必要な場所(土地)を確保して工事ができるのかを検討しました。この資料は、見直しの必要な候補路線(区間)の選定結果をとりまとめたものです。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 都市計画課 計画担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る