現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 茅ヶ崎の都市計画 > 都市計画基礎調査


ここから本文です。

都市計画基礎調査

ページ番号 C1007966  更新日  平成26年10月20日

都市計画基礎調査

都市計画基礎調査ってなに?

  都市計画法では、都市の現況や動向を把握するため、おおむね5年ごとに都市計画基礎調査を実施することを位置付けています。都市計画基礎調査は、市内の土地利用や建築物の現況、道路や公園等の都市施設の状況などを調査するもので、都市計画の立案や各種計画の基礎資料として活用されています。

調査成果

   都市計画基礎調査の項目のひとつである土地利用現況は、茅ヶ崎市の土地利用の様子を図示したものです。住宅用地の割合が最も高く37.4%、市街化区域では54.6%となっています。

土地利用現況図

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 都市計画課 計画担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る