現在の位置:  トップページ > くらし > 教育 > 青少年育成 > 茅ヶ崎市青少年指導員連絡協議会


ここから本文です。

茅ヶ崎市青少年指導員連絡協議会

ページ番号 C1005112  更新日  平成28年11月30日

青少年指導員とは?

青少年指導員は、市内19小学校区より5名ずつ選出され、合計95名が県と市から、2年の任期で委嘱されております。各小学校区で青少年の健全育成のボランティアとして、青少年の健やかな成長を願い、活動しています。

活動内容

1.青少年の体験活動の促進
 教育委員会事業の遊び体験教室、自然体験教室、成人のつどい等のサポートを行います。
2.青少年団体の育成と支援
 子ども会などの青少年団体のサポートを行います。パネルシアター、人形劇、エプロンシアター、影絵、カードゲーム等の実施及び貸し出しを行います。
3.青少年に望ましい地域づくり
 社会環境健全化を進めるために、学区内を巡回し、危険な箇所子どもの集まる場所のパトロール等を行います。
4.青少年に関する相談と対応
 子どもたちの健やかな成長を地域で見守ります。
5.青少年に関する調査と情報提供
 広報紙「青少年指導員だより」を年2回(10月・3月)発行し、自治会で回覧をしていただいています。

「茅ヶ崎市青少年育成のつどい」

28育成のつどいポスター
第34回茅ヶ崎市青少年育成のつどい

 「青少年育成のつどい」は、茅ヶ崎市が、茅ヶ崎市青少年指導員連絡協議会に委託している事業で、広く市民の皆様に青少年の健全育成の大切さを理解していただくことを目的としています。毎年、講演会・中学生を交えての意見交換・パネルディスカッション等いろいろな形で開催していますが、そこにある共通の思いは、子どもたちが幸せにそして健全な心を持って育ってほしいという願いです。
 さらに、この「青少年育成のつどい」を通して大人がそれぞれの立場で考え、青少年を温かく見守る地域づくりを進めていく機会になることを望んでいます。

 開催予定:平成29年1月14日土曜日 9時30分から12時30分 茅ケ崎市民文化会館小ホール

有害図書回収

 現在、茅ヶ崎駅南口には、「有害図書追放ポスト」が設置されています。

 このポストは、子どもの非行防止と健全な育成を図るため、市内に氾濫している有害図書を家庭に持ち込まない運動の一つとして、駅を利用する通勤中の方々等に、有害図書類を投函してもらうことを目的に設置したものです。

 茅ヶ崎市では、昭和56年にポストを設置しておりますが、平成18年度からは青少年指導員の協力により、毎月回収を行っております。

 ポストの中には、雑誌やビデオ、DVD等が入れられており、、各種類ごとに数量を把握した後に、資源ごみ等として処分しています。

有害図書追放ポスト

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 青少年課 育成担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る