現在の位置:  トップページ > 防災 > 茅ヶ崎市災害時保健福祉専門職ボランティア事前登録制度


ここから本文です。

茅ヶ崎市災害時保健福祉専門職ボランティア事前登録制度

ページ番号 C1012453  更新日  平成29年6月22日

大規模な災害が発生した場合、災害対策地区防災拠点(避難所)等では保健衛生、福祉及び介護の専門職ボランティアの力が必要となります。

そのため、市では専門職ボランティアを登録する「茅ヶ崎市災害時保健福祉専門職ボランティア事前登録制度」を実施し、災害発生前に登録をしていただくことで、災害時に迅速かつ円滑なボランティア活動が実施できることを目指します。

活動内容および資格

職種    活動内容    資格
保健衛生職 傷病者の救急処置、避難住民の健康相談及び健康管理 看護師、准看護師、保健師、助産師、栄養士又は歯科衛生士
福祉職 障害者の身体介護、日常生活の自立支援及び相談援助

作業療法士、理学療法士、義肢装具士、

精神保健福祉士、社会福祉士、

視覚障害者ガイドヘルパー、手話通訳者、

障害者支援施設等のヘルパー又は生活指導員

介護職 要介護者の身体介護、日常生活の自立支援及び介護に関する相談援助

介護福祉士、介護支援専門員又は

ホームヘルパー1級若しくは2級

(注) 市内に在住又は在勤の方を対象としています。

活動場所

お住まい又は勤務場所の近くの市内避難所など

登録方法

次の書類に必要事項を記入のうえ、登録を希望される職種の担当課(裏面参照)にご持参ください。その際、資格の免許書をご提示ください。郵送をされる方は、次の必要書類と合わせ資格の免許書のコピーを送付してください。

(1)茅ヶ崎市災害時保健福祉専門職ボランティア登録申込書

(2)個人情報の取扱いに関する同意書

(注) 申込受付後、「茅ヶ崎市災害時保健福祉専門職ボランティア登録証」を郵送いたします。

ボランティア活動保険

ボランティア活動の際に、自分が負傷をしたり、過って他人を傷つけてしまった時のために、ボランティア活動保険(天災タイプA:500円)に加入をしていただくようお願いします。

茅ヶ崎市災害時保健福祉専門職ボランティアに登録すると、市内で大規模な災害が発生した場合、速やかにボランティア活動保険の加入手続きができます。

(注) 「ボランティア活動保険の加入手続きに係る説明書」及び「ボランティア活動保険」をご確認ください。

発災時の茅ヶ崎市災害時保健福祉専門職ボランティアの動き

  1. 市内で大規模な災害が発生した場合、お住まい又は勤務場所の近くの市内避難所へ参集します。
  2. 避難所運営委員会等に声をかけ、活動内容を調整し、ボランティア活動を行います。

(注1)ご自身とご家族の安全を確保し、できる時、できる期間でボランティア活動を行ってください。

(注2)「茅ヶ崎市災害時保健福祉専門職ボランティア登録証」が名札となりますので、参集時にお持ちください。

研修

登録者には、年1回程度、避難所運営の組織体制や役割等に関する研修会を実施します。

 

お申込み・お問い合わせ先

職種毎にお申込み・お問い合わせ先が異なります。

職種 担当 電話
保健衛生職 茅ヶ崎市保健所 保健企画課 保健企画担当

38-3313

(直通)

福祉職 茅ヶ崎市役所 障害福祉課 障害者支援担当 82-1111
内線3215
介護職 茅ヶ崎市役所 高齢福祉介護課 生きがい創出担当 82-1111
内線2123

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 保健企画課 保健企画担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3313 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る