青少年教育相談のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1005062  更新日  令和4年8月23日

青少年教育相談室

ひとりで悩まないで相談してみよう

 青少年教育相談室では、電話・面接(来所)による各種相談を行っています。相談の秘密は守ります。お気軽にご相談ください。
 面接は各相談電話で予約してください。

電話相談・面接予約

  • 月曜日から金曜日(休日及び年末・年始を除く)
  • 昼間:9時から17時  各電話で受け付けます。
  • 夕方:17時から18時 電話:0467-86-9963で受け付けます。

相談スタッフ

青少年教育相談員(臨床心理士・教職経験者等)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を踏まえた面接相談について

茅ヶ崎市教育センター青少年教育相談室では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮し、次のように面接相談を実施しています。

  1. 衛生面
    青少年教育相談室では、相談室内の机上には飛沫防止用のアクリル板を設置した上で、相談員がマスクを着用して面接相談を実施しています。
  2. 相談時間
    面接相談後に換気及び消毒作業を実施するため、面接時間は40分としています。

 また、青少年教育相談室は教育機関であることから、来室される皆様に次のような対応をお願いしています。

  1. 来室される前の体温測定及び体調の確認
  2. 本人または同居の家族に、感染者、濃厚接触者と判断されたり、発熱等、風邪の症状がある場合の来室の延期
  3. マスクの着用及び入室前の手指消毒

 なお、『感染拡大期における学校で児童・生徒の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応について』【茅ヶ崎市教育委員会 令和4年1月21日発出】には「臨時休業(学級閉鎖、学年閉鎖、学校全体の臨時休業)の実施決定以降は、その対象の児童・生徒については不要不急の外出や児童クラブの登所を控える等の行動自粛をお願いいたします。」と示されていますが、面接相談については、体調を確認していただき、本人または同居の家族に発熱等の症状がない場合には実施できるものとします。

一般教育相談・青少年相談

電話:0467-86-9963 または 電話:0467-86-9964

 勉強や進路、非行、家庭内暴力、いじめ、親子関係など学校や家庭教育全般について、小・中学生、青少年、保護者、教員などからの相談に応じています。

いじめ電話相談

電話:0467-82-7868

 特に「いじめ」のことで悩んでいる小・中学生、青少年や「いじめ」の対応で悩んでいる保護者などの相談に応じています。

こころの電話相談

電話:0467-57-1230

不登校やひきこもり、情緒不安定、集団への不適応などの相談に応じています。

不登校児童・生徒訪問相談

 不登校あるいは不登校傾向にある小・中学生の家庭に大学生などの訪問相談員が訪問し、相談指導を行います。
 詳しくは学校または青少年教育相談室へご相談ください。

神奈川県立総合教育センターによる令和4年度「SNSいじめ相談@かながわ」の実施について

 神奈川県立総合教育センターでは、平成30年度から開始した「SNSいじめ相談@かながわ」を、令和4年度も実施します。無料通信アプリ「LINE」を活用し、いじめ等に関する中高生からの相談を受けています。5月に学校から配付された相談窓口につながるLINEの二次元コードを記載したカードでご確認ください。

 

不登校でお悩みの児童・生徒、保護者のみなさんへ(神奈川県ホームページより)

神奈川県のホームページには「不登校でお悩みの児童・生徒、保護者のみなさんへ」と題するページがあり、不登校相談会や県立総合教育センターのリンク等の情報が掲載されています。

フリースクール等の紹介(神奈川県ホームページより)

神奈川県のホームページには「フリースクール等の紹介」と題するページがあり、神奈川県学校・フリースクール等連携協議会と連携しているフリースクール等を紹介しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育センター 青少年教育相談担当
〒253-0045 茅ヶ崎市十間坂三丁目5番37号(青少年会館2階)
電話:0467-86-9963
お問い合わせ専用フォーム