現在の位置:  トップページ > くらし > 国民健康保険のご案内 > 特定健診・特定保健指導 > 保健指導が受けられます


ここから本文です。

保健指導が受けられます

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1004071  更新日  令和3年10月8日

【令和3年度】特定保健指導対象者の方へ

新型コロナウイルス感染症対策について

特定保健指導の対象となった方には、市からご案内をお送りします。

特定保健指導実施2週間以内に発熱や風邪症状があるなど、体調が悪い場合は、参加をお控えいただきますようお願いします。

特定保健指導とは?

 特定健康診査の結果、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)該当者またはその予備群と判定された方が特定保健指導の対象者となります。対象となった方には、市から特定保健指導のご案内をお送りします
(注)生活習慣病を治療中の方(高血圧、脂質異常症、糖尿病)、茅ヶ崎市国民健康保険の加入者ではなくなった方は、特定保健指導の対象となりません。

 茅ヶ崎市では、生活習慣改善の必要度に合わせ、「動機付け支援」、「積極的支援」の2種類の保健指導をご案内しています。内容は、どちらも医師や管理栄養士、保健師と一緒に食事や運動などの生活習慣の見直しを行い、健康的な生活習慣を身に付けられるようサポートするものですが、面接の回数や終了の方法に違いがあります。

特定保健指導 動機付け支援

 市役所でのグループ面接(集団指導)または医療機関で個別の面接(個別指導)を行いながら生活習慣を振り返り、一人ひとりに合った生活習慣改善の目標を立てます。目標を立てた後はご自身のペースで取り組みを続けます。
 初回の面接から3か月後に面接や電話、手紙で健康状態や生活習慣の改善状況を確認します。

(注)実施2週間以内に体調が悪い場合、集団指導をご希望の方には別日をご案内しますので下記の担当までご連絡ください。個別指導は、各医療機関の指示に従ってください。

特定保健指導 積極的支援

 市役所でグループ面接(集団指導)または個別の面接(個別指導)を行いながら生活習慣を振り返り、一人ひとりに合った生活習慣改善の目標を立てます。その後、ご自身のペースで取り組みながら、月1回程度、面接または電話や手紙、メール等で管理栄養士、保健師が定期的にサポートし、3か月後に健康状態や生活習慣の改善状況の確認を行い、終了となります。
 なお、個別指導はWEB会議システム「ZOOM」を利用したオンラインでの指導も実施可能です。お気軽にご相談ください。

(注)実施2週間以内に体調が悪い場合は、別日をご案内しますので下記の担当までご連絡ください。

特定保健指導の通知が届いたら

動機付け支援の場合

動機付け支援は、市役所での集団指導か医療機関での個別指導のどちらかを選択することができます。

  • 集団指導(市役所)の場合
    1.通知に記載されている日程の中から希望日を選ぶ
    2.下記の担当(保険年金課 給付担当)へ連絡するか、下記の申し込みフォームから申し込む
    3.申し込んだ日時に市役所で集団指導を受ける
  • 個別指導(医療機関)の場合
    1.通知に同封の実施医療機関一覧から、受診する医療機関を選ぶ
    2.選んだ医療機関へ直接申し込みをする(下記の申し込みフォームからはお申し込みいただけません)
    3.申し込んだ日時に医療機関で保健指導を受ける

積極的支援の場合

積極的支援は、市役所での集団指導か個別指導のどちらかを選択することができます。
(注)集団指導の申し込み方法は、動機付け支援と同様です。

  • 個別指導(市役所)の場合
    1.下記の担当(保険年金課 給付担当)へ連絡するか、下記の申し込みフォームから申し込む
    2.(申し込みフォームから申し込んだ場合)後日、市役所から連絡があるので、日程を確定させる
    3.申し込んだ日時に保健指導を受ける

申し込みフォーム【茅ヶ崎市 特定保健指導】

特定保健指導の疑問にお答えします!

Q1:厳しいことや無理なことを言われたりするんじゃ・・・

A1:対象となった方の生活状況を確認した上で、メタボリックシンドローム予防・改善について無理なく取り組めるプランを提案します。プランは医師や管理栄養士、保健師などの専門家が対象になった方と相談しながら決めていきます。

 

Q2:高いお金をとられるんでしょう?

A2:特定保健指導は、対象となった方に送付される利用券を使用していただくと0円で利用することができます。利用券が届いた方は、専門家からのアドバイスを”無料”で受けるチャンスとなっております。

 

Q3:今はなんともないし、受けなくてもいいんじゃない?

A3:メタボリックシンドロームは動脈硬化を引き起こし、痛みなどの自覚症状なく進行していきます。そして突然、脳や心臓の病気を引き起こします。これらの病気を発症すると、命を脅かすことはもちろん、一命をとりとめても後遺症が残ったり高額の医療費がかかったりします。自覚症状がない”今”だからこそ、特定保健指導を受けましょう。

 

Q4:仕事が忙しくて指導に参加できないよ・・・

A4:個別指導の場合は、1回の面接が約20分~1時間程度です。1年のうちの数時間で、未来の人生を大きく変えることができるので、非常に効率の良いものとなっております。

 

Q5:実際にはどんな指導をされるの?

A5:まずは、対象となった方の日常生活を振り返り、生活習慣改善に向けた身近な目標を管理栄養士や保健師と一緒に考えていきます。

【プランの一例】
体重70キログラムの方が、3か月で-2キログラムを目標とした実際のプラン
(1)毎日体重を記録する
(2)毎朝のチョコレートをプチトマトに変える
(3)20分間のウォーキングを週3~4回取り組む

その他の疑問点は、下記の担当までご連絡ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 給付担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る