現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 広域行政・地方分権 > 湘南広域都市行政協議会


ここから本文です。

湘南広域都市行政協議会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1009794  更新日  令和3年4月1日

藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町(2市1町)の広域連携を推進します

 藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町(2市1町)は、昭和37(1962)年4月に任意協議会として「湘南広域都市行政協議会」を設立し、様々な活動を行ってきました。平成22年(2010)4月には協議会運営基盤の強化を図るため地方自治法に基づく法定協議会を設立しました。

湘南広域都市行政協議会の活動

 協議会では専門部会等を組織し、地球温暖化防止に向けた取組、広域ごみ処理対策の検討、広報紙の相互掲載、広域文化活動の推進、都市農業の諸問題や今後のあり方など、藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町の2市1町に共通する様々な課題について研究し、課題解決を図っていきます。

これまでの主な研究事項とその成果

湘南視聴覚ライブラリーの設置

視聴覚(主に16ミリフィルム)器材等の共同管理、貸出、普及活動。(昭和49(1974)年1月法定協議会設置、平成19(2007)年3月解散)

藤沢バイパスの延長

藤沢、茅ヶ崎の慢性渋滞を解消するため、昭和37(1962)年の協議会発足当時から建設促進要望をしてきた新湘南バイパスが、昭和63(1988)年に開通しました。

養護老人ホーム建設

高齢者人口の増加を配慮し、昭和44(1969)年から養護老人ホームの共同建設、共同運営について検討を始め、昭和47(1972)年6月に「湘風園」を開園しました。

図書館の広域利用

平成4(1992)年度から文化部会と事務研究会で検討を開始し、教育委員会間の調整を踏まえ、平成8(2001)年5月から広域利用を開始しました。

スポーツ施設の広域利用

平成22年度から2市1町体育館における個人利用とトレーニング室利用について広域利用を開始しました。

協議会の概要

関係市町

藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町

設立年月

平成22(2010)年4月

2市1町は、昭和37(1962)年4月に任意協議会として「湘南広域都市行政協議会」を設立し、様々な活動を行ってきました。協議会運営基盤の強化を図るため、平成22(2010)年4月に地方自治法に基づく法定協議会を設立しました。

目的

広域連携施策に関する事務の管理や執行について関係市町が相互に連絡調整を図り、住民のサービスの向上、地域の活性化、行政の合理化と能率化を実現することを目的としています。

事務所所在地

藤沢市辻堂神台2-2-1 アイクロス湘南3階 湘南パスポートセンター内

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課 企画経営担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る