現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 男女共同参画 > 性的マイノリティへの取り組み > 茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度


ここから本文です。

茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1041470  更新日  令和3年3月29日

茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度について

茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度とは

茅ヶ崎市では、令和3年度から始まる総合計画において「多様性を認め、尊重し合う社会の実現」を目指しています。

その一環として、性的マイノリティをはじめ様々な事情によって婚姻の届出をせず、あるいはできず、悩みや生きづらさを抱えている市民の方々に寄り添っていくために、令和3年4月より茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度を導入します。

制度の概要

(1)パートナーシップとは
 互いを人生のパートナーとし、対等な立場で、相互に責任をもって協力し、継続的な共同生活を行うことを約した二人の関係をいいます。

(2)宣誓をすることができる方(次の要件の全て該当する方)

ア 民法に規定する成年に達していること。

イ 市内に住所を有すること、または 一方が市内に 住所を有し 、かつ他の一方が3か月以内に市内に転入を予定していること。

ウ 婚姻していないこと。

エ 宣誓をしようとする方以外とのパートナーシップがないこと。

オ 宣誓をしようとする方同士が、民法に規定する婚姻することができない場合でないこと(宣誓しようとするもの同士が養子縁組を解消した場合を除く) 。

(3)その他
 本制度は法律上の婚姻とは異なり、法的な権利や義務が発生するものではありません。
 お二人の思いを尊重し 、お互いを人生のパートナーとして、宣誓されたことを証明するものです。
 宣誓、受領証等の発行による手数料はかかりません。ただし、必要書類の取得に関する手数料は自己負担となります。

宣誓日の予約

宣誓を希望する日の3か月前から7日前までに電話またはメールで予約をしてください 。

(1)予約開始日
3月18日(木曜日)9時から、電話またはメールで受け付けを開始します。

(注)宣誓希望日と時間帯(午前・午後など)(第3希望まで)、お二人の氏名(フリガナ)、代表の方の日中の連絡先などをお伝えください

(2)施行日当日
4月1日(制度施行日)に宣誓を希望する場合は、3月18日(木曜日)から23日(火曜日)までに予約をしてください。
(注)交付番号「1番」(4月1日午前中宣誓)を希望するパートナーが複数いる場合には、抽選で決定します

(3)受付先
茅ヶ崎市新栄町12-12茅ヶ崎トラストビル4階 茅ヶ崎市男女共同参画課(茅ヶ崎市男女共同参画推進センターいこりあ)
電話 0467(57)1414 メール danjo@city.chigasaki.kanagawa.jp
月曜日 ~金曜日(土・日曜日、 祝日 、年末年始を除く)
9時~17時 (12時~13時除く)

宣誓当日の流れ

1 本人確認ができる書類と、住民票の写しや戸籍抄本等の宣誓の要件が確認できる書類をお持ちの上、予約した日時にお二人で男女共同参画推進センターいこりあにご来館ください。

2 ご提出いただく必要書類等により、宣誓の要件に適合しているかを市職員が確認します。

3 不備等がなければ、「宣誓書の写し」 と 「宣誓書受領証」、「宣誓書受領証カード」 (希望者のみ)を交付します。

必要書類

宣誓に必要な書類は次のとおりです。お二人分ご用意ください。

1 住民票の写し又は住民票記載事項証明書その他の現住所を確認できる書類(宣誓日前3か月以内に発行されたものに限る。)

2 戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)その他の婚姻していないことを確認できる書類(宣誓日前3か月以内に発行されたものに限る。)

3 本人確認書類(個人番号カード、旅券、運転免許証等)

(注)1及び2は提出。

(注)3は提示。有効期限があるものについては、有効期限内のものに限ります。

(注)市内への転入予定で宣誓をした方は、市内へ転入したことを証明する1を後日提出する必要があります。

再交付

宣誓後の再交付の場合も、事前に電話またはメールで男女共同参画課へ予約をしてください。

次に掲げる事項を理由とする場合、受領証等の再交付を申請することができます。
(1) 受領証等を紛失したとき
(2) 受領証等をき損、又は汚損したとき
(3) 氏名その他宣誓時に提出した書類の記載事項に変更があったとき

返還

宣誓後の返還の場合も、事前に電話またはメールで男女共同参画課へ予約をしてください。

次のいずれかに該当するときは、受理証等を返還してください。
(1) 宣誓者の意思によりパートナーシップが解消されたとき
(2) 一方又は双方が市外に転出したとき(一時的な場合を除く。)
(3) 宣誓が無効となったとき
(4) その他宣誓の要件に該当しなくなったとき

素案についてのアンケート(終了しました)

(仮称)茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度について素案を作成しましたので、市民の皆様からのご意見を募集します。

このアンケートは無記名で行います。

(仮称)茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度(素案)をご覧になったうえで、アンケートにご協力ください。

市民であればどなたでもアンケートにご回答いただけます。
特に、この制度が導入された場合に利用が可能となる方(性的マイノリティまたは事実婚の当事者で、市内在住・在勤・在学の方または本市に転入を予定している方など)からのご意見をお待ちしています。

皆様のご意見を是非お聞かせください。

対象者:市内在住、在勤、在学のいずれかに該当する方。またはこの制度が導入された場合に利用が可能となる方(性的マイノリティまたは事実婚の当事者で、市内在住・在勤・在学の方または本市に転入を予定している方など)
アンケート実施期間:令和3年1月23日まで
アンケート実施方法:茅ヶ崎市電子申請システムから入力

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 男女共同参画課 多文化共生担当
〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町12番12号 茅ヶ崎トラストビル4階 茅ヶ崎市男女共同参画推進センターいこりあ内
電話:0467-57-1414 ファクス:0467-57-1666
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る