現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 市史編さん事業 > 市史刊行物 ~新刊のご案内~


ここから本文です。

市史刊行物 ~新刊のご案内~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1038406  更新日  令和2年3月31日

茅ヶ崎市史ブックレット21『九代目団十郎と茅ヶ崎』

茅ヶ崎市史ブックレット21

明治36年9月13日、九代目市川団十郎は、茅ヶ崎にあった別荘・孤松庵にて、66歳で死去しました。
本書では、九代目団十郎がどのような歌舞伎役者で、また晩年の茅ヶ崎での別荘生活はどのようなものだったのかを、二部構成でたどっています。
ぜひ本書をお手に取っていただき、九代目団十郎、そして茅ヶ崎の歴史を学びませんか。


発行:令和2年3月31日

価格:350円

『ヒストリアちがさき』第12号

『ヒストリアちがさき』第12号

<目次>

柳島村名主・藤間柳庵の肖像画 ……藤城 憲児

市史講座
高田畊安とドイツ留学 ……大島 英夫
兵舎となった南湖院 ……栗田 尚弥
令和元年度市史講座ダイジェスト

インタビュー
かつて茅ヶ崎にはこのような風景があった ―森上義孝氏に聞くー ……本宮 一男
茅ヶ崎の学校給食を支えた共同調理場 ―遊作栄養士・結城・山口・佐藤調理員に聞くー ……柴田 貴行

書評
戦後県下初の市へ… ~町民の熱意が運を呼ぶ~ ……北村 誠
茅ヶ崎市史ブックレット20『茅ヶ崎市誕生ー市制施行前後』を読んで ……佐藤 勝巳

コラム
添田町長「戦後の町の取り組みと市制施行への動き」 ……柴田 貴行

資料紹介
写真が語る茅ヶ崎の近現代史(2) ―相模湾の連合国軍艦隊ー

茅ヶ崎市史文献目録(43)

市史編さん日誌2019(平成31・令和元)年

執筆者紹介、市史編さん関係者一覧

編集後記

発行:令和2年3月31日

価格:200円

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 市史編さん担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る