現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 茅ヶ崎市文化資料館 イベント案内 > 2016年のイベント・ワークショップ > 子ども向け民俗資料館ワークショップ「民家ってなんだろう?旧和田家でむかしの家を探検!」


ここから本文です。

子ども向け民俗資料館ワークショップ「民家ってなんだろう?旧和田家でむかしの家を探検!」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1018890  更新日  平成28年8月26日

マイクロバスで行く子ども向けワークショップ!「民家ってなんだろう?旧和田家でむかしの家を探検!」

東側から撮影した旧和田家

夏休みに、茅ヶ崎市指定重要文化財である「旧和田家」で「民家」を楽しく探検してみませんか?

7月27日(水曜日)に茅ヶ崎市民俗資料館「旧和田家」にて子ども向けワークショップ「民家ってなんだろう?旧和田家でむかしの家を探検!」を開催します。参加者を募集しています。


内容

開催日時

2016年7月27日(水曜日) 9時30分~12時30分予定

参加

文化資料館に電話(0467-85-1733)にて申し込み受付

定員に達し次第締切

対象・定員
小学3年生以上・20名程度(参加無料・申込制(先着順))
場所

茅ヶ崎市民俗資料館旧和田家

集合・解散

市役所庁舎北側玄関前(マイクロバスで旧和田家へ向かいます)

内容

「民家ってなんだろう?旧和田家でむかしの家を探検!」

講師が用意したワークシートにある写真の場所を探して民家の中を探検します。大学生のリーダーと参加者でグループを作り、調べた結果をワークシートにまとめて発表します。

完成したワークシートはお持ち帰りできます。

講師
東海大学工学部建築学科 小沢 朝江教授
主催

茅ヶ崎市民俗資料館保存活用検証実行委員会

(東海大学工学部建築学科 小沢朝江研究室、一般社団法人神奈川県建築士会湘南支部、茅ヶ崎市教育委員会)

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る