ここから本文です。

工事の様子(8月)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1039921  更新日  令和2年9月15日

旧和田家住宅が浮いている!?嵩上げ工事を進めています

  • 前へ
  • 次へ

市指定重要文化財の旧和田家住宅では、現在耐震改修工事を行っています。

8月には嵩上げ工事に着手し、沈下が見られた箇所にジャッキアップを施しました。

該当箇所の土台や柱は礎石から離され、一部の土台や柱の下にはジャッキや木材、レールなどが噛まされています。

礎石と柱が離れている部分を見ると、旧和田家住宅が宙に浮いているようにも見え、不思議な感覚です。

この嵩上げ工事では、水平面の高さの調整を行います。

民俗資料館(旧和田家住宅・旧三橋家住宅)は現在休館中のため、見学はできません。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る