現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > 市税の証明・閲覧 > 固定資産税関係証明書の取得方法 > 固定資産(土地・家屋)評価証明書


ここから本文です。

固定資産(土地・家屋)評価証明書

ページ番号 C1016158  更新日  平成30年2月7日

内容と用途

  • 1月1日を賦課期日とした、固定資産の価格等についての証明です。
  • 土地・家屋それぞれ別々の証明となります。
  • 不動産の登記、競売の申し立て、融資の申し込みなどが主な用途です。

申請書

様式・記載例

申請のときに必要なもの

  • 証明書が必要な土地・家屋の課税台帳上の町名地番を控えて来てください。
    (住居表示の〇丁目〇番〇号ではありません)
  • 法人の場合は、法人の代表者印が必要です

本人確認に必要なもの

申請者ご自身の名前の確認できるもの

  • 写真つきの身分証明書(運転免許証・住民基本台帳カード・個人番号カード・パスポートなど
  • 官公署が発行した、有効期限内のもの)は1点
  • 写真つきの身分証明書を持っていない場合は、健康保険証・年金手帳など複数

申請者が代理人のときは、証明される人からの委任状

  • 代理人(申請者)の住所・氏名、委任者(証明される人)の住所・氏名、委任事項の記載があり、委任者の自署・押印のあるもの
    (注)法人の場合には、法人の代表者印が必要です。

申請者が次の場合につきましては委任状が必要ありません。

  • 証明される本人である場合
  • 証明される人と住民票上同一世帯の親族の場合
    (注)ただし、市外にお住まいの方につきましては、証明される人と住民票上同一世帯の親族であっても委任状が必要となります。
  • 納税管理人・相続代表人の場合(市に届出が済んでいるときに限る)

以下の場合は、その他にも必要なものがあります

  • 競売の申し立てで証明書が必要な場合には、申立書の写し、物件目録の写し等
  • 相続の場合は、申請者もしくは委任者が被相続人(名義人)に対して相続権のあることが確認できる書類の写し(戸籍謄本等)
  • 賦課期日後、所有者等の異動(売買等)があった場合には、登記簿謄本の写しまたは売買契約書の写し等
  • 申請者が借地・借家人(対価が支払われるものに限る。)である場合、賃貸借契約書等権利関係を証する書類等(土地または家屋の所在地番が記載されているもの)の写し
  • 所有者が媒介契約等を結んだ場合には、媒介契約書等の写し(評価証明書の取得が委任されている場合に限る)

申請者

証明される人本人等または委任状等持参の方

申請時期

随時

申請方法

受付窓口(市役所資産税課、小出支所、各出張所)
または郵送(市役所資産税課)

手数料

  • 納税義務者別で土地・家屋別々になります。(単名所有分と共有所有分は別々になります)
  • 2筆(棟)単位で300円です。

発行可能な年度

現年度を含めて5年度分

その他

非課税の土地等に宅地価格等が必要な場合は申請書に記入してください。

お知らせ

交付した証明書の記載内容につきましては、資産税課土地評価担当・家屋評価担当までお問い合わせください。
 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財務部 資産税課 総務担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る