現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 茅ヶ崎市環境マネジメントシステム > 環境への優良な取組に対する表彰


ここから本文です。

環境への優良な取組に対する表彰

ページ番号 C1003427  更新日  平成26年10月20日

環境への優良な取組に対する表彰

環境への優良な取組に対する表彰について

市では、環境マネジメントシステム(EMS)の推進のため、他課の模範となる環境に配慮した優れた取組を行った課等を「茅ヶ崎市役所エコオフィス賞」として表彰する制度を平成21年度より始めました。

平成24年度「茅ヶ崎市役所エコオフィス賞」

平成24年度、EMS対象課等の中から表彰対象となる取組を募集し、小出支所の「スキャナーの活用による取次時間の短縮」及び、環境事業センターの「契約種別見直しによる電気代の削減」を表彰しました。

【取組内容】(小出支所)
 これまで、小出支で国保・年金に係る事務手続を行う際、申請書・疎明資料等を市民課のレジデントファクスで本庁に送付していました。保険年金課職員は市民課へ出向き紙媒体での事務手続を行っており、市民の待ち時間、職員の作業コスト及び用紙・通信コストが課題となっていました。
 スキャナーを活用し、PDF処理することで保険年金課職員が市民課へ出向くことなく手続を行えるため、取次時間を短縮することができました。

【効果】
 これまで、10分程度かかっていた取次時間を3分程度に短縮することで、市民の待ち時間の短縮、小出支所・本庁における業務効率化に繋がりました。また、ペーパレス化による用紙・通信コストの削減を達成しました。

【取組内容】(環境事業センター)
 環境事業センターの焼却施設は、タービン発電機があるため使用電気料は少なく、電気代の過半が基本料金となっています。契約種別を高圧電力:1500kWから高圧電力:1000kW+自家発補給B:500kWに変更しました。

【効果】
 約54万円/月の基本料金の削減ができており、7月~1月で約378万円の基本料金の削減効果がありました。

平成22年度「茅ヶ崎市役所エコオフィス賞」

平成22年度、EMS対象課等の中から表彰対象となる取組を募集し、保育課室田保育園の「園児が主役のエコ活動」を表彰しました。

【取組内容】
 こどもエコクラブに入会(クラブ名「グリーンピース」)し、園児たちに親しみやすい「たいせつなたからもの」「きれいがいっぱい」「みんなともだち」の3つのキーワードを掲げて、節電や節水、野菜や植物の育成、ごみ拾いなどを楽しみながら行っています。

【効果】
 水や電気の大切さを実感した園児が、家族に水の出しっぱなしはいけないと知らせたり、自ら電気を消す園児も増え、家庭にも環境の輪が広がっている。

僕も私もガンバッタゾ!お父さんもお母さんも一緒に頑張ろう!

手を洗っているときは、水を出しっぱなしにしないよね!

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る