現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > ごみの出し方 > スプレーかんの出し方について


ここから本文です。

スプレーかんの出し方について

ページ番号 C1003249  更新日  平成26年10月20日

スプレーかんの出し方

収集作業車及び中間処理施設における火災・爆発事故等の防止にご協力ください

 本市のご家庭で使用済のスプレーかん(カセットこんろ用ボンベ・ヘアスプレー・殺虫剤など)の出し方の中で、収集作業車及び中間処理施設における火災・爆発事故等を防ぐために使用済みのスプレーかんには穴をあけて出していただくようお願いしています。
 ところが、中身を使い切らず、残ったままで穴あけをすると火災事故の原因となる危険性があります。
 この「穴あけ」については、各自治体により排出ルールが異なり、「穴あけ」をせずにそのまま収集している自治体もあります。
 本市では今後、他の自治体の収集体制の状況を踏まえ、本市の資源物の中間処理を行っている寒川広域リサイクルセンター、及び本市消防本部等と協議し、より良い収集方法を検討して参りますので、当面の間は現行の排出ルールを守っていただくようお願いいたします。

 なお、どうしても穴をあけることが困難な方は環境事業センター業務担当(電話57-0200)へご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境事業センター 業務担当
〒253-0071 茅ヶ崎市萩園1085
電話:0467-57-0200 ファクス:0467-86-6833
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る