現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 条例・規則 > 条例ができるまで > 条例の公布


ここから本文です。

条例の公布

ページ番号 C1009734  更新日  平成26年10月20日

  条例は、条例の成立後、議会の議長より送付を受けた日から20日以内に公布されなければなりません(地方自治法第16条第2項)。条例の公布は、掲示場に掲示されることによって行われます(茅ヶ崎市公告式条例第2条第2項)。掲示場は、茅ヶ崎一丁目1番1号(市役所)と芹沢888番地(小出支所)の2箇所です(茅ヶ崎市掲示場設置規程)。

  「公布」とは、成立した条例を一般に周知させる目的で、市民が知ることのできる状態に置くことをいい、条例が現実に発効し、作用するためには、それが公布されることが必要です。

  条例の公布に当たっては、その条例に条例番号が付けられ、市長の署名がされます(茅ヶ崎市公告式条例第2条第1項)。

  なお、条例の効力が一般的、現実的に発動し、作用することになることを「施行」といい、公布された条例がいつから施行されるかについては、通常、その条例の附則で定められています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 文書法務課 法務担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る