郵送による(市県民税課税・非課税)証明書の取得方法について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1020979  更新日  令和6年5月31日

内容

  • 原則として、証明年度の1月1日に茅ヶ崎市に住民登録のある方が証明の対象となります。
    住民登録があったとしても、収入について未申告の方(収入がない方を含む)は、証明書が発行できない場合があります。その場合、市役所市民税課での申告手続きが必要になります。
  • 前年中(1月から12月)の所得や所得控除、市・県民税の税額などを証明しています。
  • 新しい年度の所得(課税)証明書・非課税証明書は、毎年6月1日より発行開始になります。(6月1日が土日祝の場合はその翌営業日から発行開始となります。)

取得方法

(1)郵送による申請 (注)詳細は下記「郵送による申請」を御参照ください。
(2)インターネットによる申請 (注)e-KANAGAWA 電子申請システムによる申請となります。
 本人、または請求日時点で茅ヶ崎市内に住民登録があり、住民票同一世帯の親族に限ります。

申請には次のものが必要です。

  • 申請する方のマイナンバーカード
  • インターネットに接続しているパソコンまたはスマートフォン(マイナンバーカードが認証できる環境が必要となります。)
  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)

e-KANAGAWA電子申請システムの利用について

登録方法

初めてe-KANAGAWA電子申請システムを利用する場合は利用者登録が必要です。e-KANAGAWA電子申請システムのトップページにある「初めて利用する方へ」をお読みください。

申請方法

e-KANAGAWA電子申請システムにログイン後、検索キーワードで「市県民税課税」と検索し、「市県民税課税・非課税証明書(クレジットカード決済)」をクリック。(申請方法の詳細につきましては、サイト内に記載しています。)

前年に収入がなかった方などで、収入の申告がない場合は、証明が発行できないことがあります。その場合、申告手続きが必要になります。詳細は市民税課までお尋ねください。

原則として、申請を受理してから発送までに1週間かかります。また、申請内容について、お電話にてお問い合わせさせていただく場合があります、御請求いただく場合には、日数に余裕を持ってお送りいただきますようお願いします。

郵送による申請

市県民税課税・非課税証明書(所得証明書)の交付を郵送で申請する場合には、下記1から4までの書類を市民税課まで送付してください。

申請に必要な書類

1.申請書

下記リンクより「課税非課税証明(所得証明)・納税証明交付申請書(郵送用) 」を印刷の上、必要事項を記入してください。

申請書の印刷が難しい場合

便箋などでの申請が可能です。便箋などに次の内容を記入してください。

  • 申請書のタイトル(例:課税証明申請書)
  • 請求者の住所・氏名・日中連絡可能な電話番号
  • 証明が必要な方の現住所・氏名・生年月日
    *茅ヶ崎市から転出している場合は、茅ヶ崎市にお住まいだった時の住所の記載もお願いします。
    *「請求者」と「証明が必要な方」が異なる場合、委任状が必要になることがあります。
     詳細は4.本人確認書類の項目を確認してください。
  • 必要な証明書の種類・年度・通数(例:課税・非課税証明書 令和4年度 1通)
    *証明書の内容は、発行年度の前年1月1日から12月31日までの収入等の内容が記載されております。
    発行年度のお間違いが無いよう御注意ください。(例:令和4年度・・・令和3年1月1日~12月31日)
  • 使いみち

2.手数料相当分の定額小為替

  • 手数料は1通につき300円です。
  • 手数料相当分の定額小為替を同封してください。おつりが出ないよう御協力をお願いします。
  • 定額小為替は、郵便局で購入してください。
  • 指定受取人欄は記入しないでください。
  • 定額小為替の有効期限は発行日から6ヶ月ですが、換金の都合上、発行日から5ヶ月を越えないものでお願いします。

3.返信用封筒

送付先(返送先)を記入の上、郵便料金分の切手を貼った封筒を同封してください。
お急ぎの場合は、速達料金分を加えて切手を貼ってください。

送付先は、原則として請求者の現住所となります。それ以外の送付先を希望する場合、必ず送付先の宛名を「請求者」の方の氏名としてください。当課で送付先として適当でないと判断した場合、御希望の送付先への返送をお断りすることがあります。

4.本人確認書類

「請求者」と「証明が必要な方」が同一の場合

請求者の本人確認書類のコピーが必要です。
次の【A】の書類1点をコピーし同封してください。
【A】の書類がない場合、【B】の書類を2点または【B】の書類と【C】の書類を1点ずつをコピーし同封してください。


【A】官公署が発行した書類(顔写真付き)
例)運転免許証、パスポート(旅券)、個人番号カード等

【B】官公署が発行した書類(顔写真なし)
例)健康保険証、国民年金手帳等

【C】申請をされる方名義の書類
例)社員証、キャッシュカード、クレジットカード等

 

「請求者」と「証明が必要な方」が異なる場合

請求者の本人確認書類のコピーに加え、委任状を同封してください。
なお、請求日時点で茅ヶ崎市内に住民登録があり、住民票上同一世帯の親族からの申請の場合、委任状を省略できます。

委任状の代替書類は次のものになります。

  • 税務代理権限証書(税務代理の事項に市県民税(XX年分)と記入したもの)
  • 登記事項証明書(直近3ヶ月以内のもの)

送付先

〒253-8686
茅ヶ崎市茅ヶ崎1丁目1番1号
茅ヶ崎市市民部市民税課(課税証明)

郵便番号の記入があれば、住所の記入は省略できます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課 市民税担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-81-7139 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム