現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 茅ヶ崎市のあらまし > ゆかりのまち > 岡崎の文化の足跡


ここから本文です。

岡崎の文化の足跡

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1007362  更新日  令和3年3月15日

歴史のロマンを求めて

岡崎公園

岡崎公園大手門

 東海道きっての名城とうたわれた岡崎城の城址は、かつて岡崎城主であった本多家より大正7年(1918)に市が寄贈を受け岡崎公園として整備されています。昭和34年(1959)に復元完工した岡崎城をはじめ、三河武士のやかた家康館、茶室葵松庵・城南亭・岡崎城二の丸能楽堂など見どころが多く、木々の緑に囲まれ季節になればサクラ、フジ、ツツジなどが園内を彩ります。


旧額田郡公会堂及び物産陳列所(きゅうぬかたぐんこうかいどうおよびぶっさんちんれつじょ)

旧額田郡公会堂外観
旧額田郡公会堂

大正2年、額田郡公会堂及び物産陳列所として建てられたこの建物は、岡崎市内では数少ない大正期の洋風建築が取り入れられた建築物で、平成11年に国の重要文化財に指定されました。現在、内部の一般公開はされていませんが、外観を見学することができます。

旧額田郡物産陳列所外観
旧額田郡物産陳列所


村積山自然公園

奥殿陣屋

 標高262メートル、古来から三河富士、花園山とも呼ばれる姿の美しい山で、頂上には物部真福(まさち)建立といわれる村積神社があります。その頂上からは、遠く御岳山の姿も眺めることもでき、眼下に広がる岡崎平野の中央には矢作の清流が帯状に輝いて見えます。旧奥殿藩陣屋跡は庭園・書院を中心に、四季折々の花が訪れる人の心をなごませてくれます。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 男女共同参画課 多文化共生担当
〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町12番12号 茅ヶ崎トラストビル4階 茅ヶ崎市男女共同参画推進センターいこりあ内
電話:0467-57-1414 ファクス:0467-57-1666
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る