現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり(市政情報) > 地域のまちづくり > 辻堂駅西口周辺地区のまちづくり > 赤松町地区に係るまちづくりの考え方


ここから本文です。

赤松町地区に係るまちづくりの考え方

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1008049  更新日  平成26年10月20日

赤松町地区(パナソニック(株)AIS社 辻堂工場跡地)に係るまちづくりの考え方について

 

この度、「赤松町地区(パナソニック()AIS社 辻堂工場跡地)に係るまちづくりの考え方」を策定しました
 
この考え方は、平成243月に撤退した赤松町にあるパナソニック()AIS社(パナソニック()エナジー社)の工場跡地について、今後のまちづくりにあたり、市としての考え方をまとめたものとなります。
 
今回、工場跡地の検討にあたり、継続的な工業系の土地利用とすることは、近年の社会情勢や経済状況、また住宅地が形成された周辺環境を考えると非常に困難な状況といえます。同工場の撤退にあたり、市としても、この工場跡地をそのままに放置せず、早急に対応する必要があると考え、将来的に継続していけるまちを目指すため、基本事項として、「住」を中心に活力と賑わいを創出する都市拠点と位置付け、また「つながる」をテーマにまちづくりを誘導する3本の柱として「人・地域」「安全・安心」「エネルギー・資源」を定めました。
 
今後、このまちづくりの考え方に基づき、周辺地域の住環境との調和といった観点から必要とされる機能の誘導を図りつつ、本市のまちづくりを進めていきます。

赤松町地区に係るまちづくりの考え方

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 拠点整備課 拠点整備担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る