ここから本文です。

晩春の市外自然観察会2012

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1005724  更新日  平成30年2月20日

市外自然観察会

晩春の真鶴半島の海と森を訪ねる

真鶴半島

真鶴半島は、神奈川県においても特徴的な地形、県指定の天然記念物であるウメボシイソギンチャクが代表するような多様な海と山の動植物が生息しています。

そんな晩春の真鶴半島の海と森の自然を訪ね森や海を散策し、動植物を観察します。また、当日は真鶴町立遠藤貝類博物館も訪ね、担当学芸員から展示解説も行われます。


内容

開催日時
2012年5月26日(土曜日) 10時~15時(予定)
参加
2012年5月2日(水曜日)より文化資料館に電話(0467-85-1733)で申し込み
定員
20名(先着順)
探訪コース(予定)
【集合】JR東海道線真鶴駅集合~真鶴半島を散策~遠藤貝類博物館~名勝・三ツ石~真鶴駅現地解散(予定)

(注釈)詳細なコース、集合時間、持ち物については申し込み後ご連絡いたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る