現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > 個人市民税 > 平成26年度市・県民税に関する税制改正について > 個人市・県民税の均等割の税率の特例


ここから本文です。

個人市・県民税の均等割の税率の特例

ページ番号 C1003702  更新日  平成29年11月10日

復興増税による個人市民税均等割額の増額について

 「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」の施行により、平成26年度から平成35年度の10年間、個人市民税の均等割の標準税率に500円が加算されて3,500円となります。
 この増額分は、避難所等、防災拠点や防災設備の整備などの防災・減災事業を実施するための財源に充てられます。(個人県民税につきましても同様に500円が加算されます。)みなさんのご理解をお願いします。

【均等割額】

区分

平成25年度まで

平成26年度から

増額分

市民税の均等割額

3,000円

3,500円

500円

県民税の均等割額

1,300円

1,800円

500円

均等割額

4,300円

5,300円

1,000円

【適用期間】

平成26年度から平成35年度まで(10年間)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課 市民税担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る