現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 国道134号沿線の活性化


ここから本文です。

国道134号沿線の活性化

ページ番号 C1013474  更新日  平成27年11月12日

国道134号沿線の活性化

圏央道の一部を構成するさがみ縦貫道が全線開通するなど、近年、本市を取り巻く環境は大きく変化しており、経済活性化の大きなチャンスを迎えています。

そのような中、本市のシンボルであり、最大の魅力ある資源である海岸線、国道134号沿線では、様々な土地利用の動きが進みつつあります。

 具体的には、平成29年度末開設を目指した(仮称)柳島スポーツ公園の整備、平成31年度開設を目指した道の駅の整備、「ちがさき海岸グランドプラン」に基づく漁港周辺地区の活性化と県営西浜駐車場跡地の新たな土地利用をはじめ、その周辺地域でも新たな事業が進行しています。

 また、沿線において広大な敷地を有する茅ヶ崎ゴルフ場についても、ゴルフ場存続の課題が発生し、将来に向けた土地利用の議論が必要な時期を迎えています。

 これらの状況を踏まえ、今後、新たな土地利用や事業計画が進む中、それが個々に進行するのではなく、すべてが連携し、かつ機能分担を行いながら、相乗的な効果を上げていくことが大変重要です。

 そのため、これまで関連の計画に携われた方々、関係団体、学識経験者等による有識者会議を立ち上げ、様々な社会変化を踏まえたうえで、中長期的視点に立って、国道134号沿線をひとつの線、面として捉え、そのあり方、目指すべき方向を検討していくこととしました。

「国道134号沿線の活性化に関する基本方針」の策定

「国道134号沿線の活性化に関する基本方針(素案)」については、パブリックコメントによる意見募集を行い、広くご意見を頂きました。

頂いたご意見を踏まえ、「国道134号沿線の活性化に関する基本方針」を策定しました。詳細は次のとおりです。

パブリックコメント

  • 国道134号沿線の活性化に関する基本方針(素案)について、平成27年8月27日(木曜日)から平成27年9月26日(土曜日)まで、パブリックコメントを実施しました。
  • パブリックコメント実施結果についての詳細は、リンク先のページをご確認ください。

有識者会議

有識者会議名簿

氏名

所属及び役職
斉藤 進 産業能率大学情報マネジメント学部 教授
木下 瑞夫 明星大学理工学部 教授
山口 洋一郎 特定非営利活動法人茅ヶ崎海岸づくり推進機構 理事長代理
藁品 孝久 特定非営利活動法人湘南スタイル 理事長
前川 義憲 茅ヶ崎商工会議所 副会頭
田中 賢三 一般社団法人茅ヶ崎市観光協会 会長
大川 靜雄 さがみ農業協同組合 茅ヶ崎地区運営委員長
米山 時晴 茅ヶ崎市漁業協同組合 組合長
宇野 輝夫 有識者市民

作業部会

作業部会名簿

氏名 所属及び役職

山口 洋一郎

特定非営利活動法人茅ヶ崎海岸づくり推進機構 理事長代理

藁品 孝久 特定非営利活動法人湘南スタイル 理事長

宇野 輝夫

有識者市民

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課 企画経営担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る