現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 在宅ケア相談窓口 > ~人生の最終段階における生き方を考える~


ここから本文です。

~人生の最終段階における生き方を考える~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1032050  更新日  平成30年10月16日

これからの治療・ケアに関する話し合い

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)

人生の最終段階における医療・ケアについては、本人が家族等や医療・ケアチームと事前に繰り返し話し合うプロセスを重視したアドバンス・ケア・プランニング(ACP)の取組をより広く現場で実践していくことが求められています。

厚生労働省では、アドバンス・ケア・プランニングのすすめ方についてのパンフレットを作成しています。

これをきっかけに、人生の最終段階における生き方を考えてみませんか。

わたしの覚え書き~希望のわだち~

茅ヶ崎版エンディングノート

茅ヶ崎市では、自分の意思が表明できなくなった時にも、自分らしい生き方を選択できるように、介護が必要になった時、終末期医療が必要になった時、亡くなった後のことなど、身近な人に伝えておくべきことを書くためのノートを作成しています。

茅ヶ崎市高齢福祉介護課にて無料で配布をしています。

高齢者の方に限らず、若い世代の方も、是非、一度は書いてみてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 地域保健課 地域保健担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3314 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る