現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > ペット > ペット等についてよくあるご相談


ここから本文です。

ペット等についてよくあるご相談

ページ番号 C1021875  更新日  平成29年5月10日

飼っている犬猫がいなくなってしまったら、または犬猫を保護したら

茅ヶ崎市保健所、茅ヶ崎寒川獣医師会で失踪・保護情報を共有しておりますのでご相談ください。

【相談先】

  • 茅ヶ崎市保健所 環境衛生課 電話:0467-85-1171
  • 神奈川県動物保護センター 電話:0463-58-3411

なお、現在の失踪・保護情報について、下記ページでもご覧いただけます。

飼っているペットが亡くなってしまったら

  • 犬の死亡届を環境衛生課へご提出ください。
     
  • ご遺体に関しては、専用施設にて火葬が可能です。受け付けは、下記までご連絡下さい。
     環境事業センター 電話:0467-57-0200

飼っている犬が人等をかんでしまったら

犬が人等を咬んでしまった、または咬まれてしまった場合は、環境衛生課へ届け出てください。

飼えなくなった犬、猫の相談

ペットは終生飼養が基本です。本当にもう飼えないのか、もう一度検討してみましょう。
どうしても飼えない場合は、親戚や友人等ほかの飼い主を探しましょう。
ご相談は、環境衛生課までご連絡ください。

深夜、急にペットが発病、症状が急変したら

  • 湘南夜間救急動物病院 SEAMeC(シーメック) 電話:0466-26-9912
  • 夜間救急動物医療センター 電話:0463-59-5900

犬のフンの迷惑防止看板

犬のフン放置禁止看板小
啓発看板(小)210×380(ミリメートル)

犬のフンを片付けることは、飼い主にとって最低限のマナーであり、放置した場合は条例違反になります。

また、フンだけでなく尿についても自宅の前で毎日されて困っている方もいます。飼い主は、犬が家でトイレを

済ませられるよう訓練しましょう。また、外でトイレが必要な場合は必ず後始末をしましょう。皆が気持ちよく

暮らせる街づくりにご協力をお願いいたします。

犬のフン等でお困りの方へ、大小2種類の看板を無料で配布しています。必要な方は環境衛生課までお越しください。

犬のふん放置禁止看板(大) 350×500(ミリメートル)
啓発看板(大) 350×500(ミリメートル)


ドッグラン

市内のドッグランの御紹介

公共の場所で負傷して動けない飼い主不明の猫

公共の場所で負傷して動けない飼い主不明の猫を発見した場合は、環境衛生課までご相談ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 環境衛生課 環境衛生担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3317 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る