現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 補助制度 > 住宅用コージェネレーションシステム設置費補助金


ここから本文です。

住宅用コージェネレーションシステム設置費補助金

ページ番号 C1003460  更新日  平成28年5月16日

 茅ヶ崎市では、温室効果ガス削減に向けて、住宅にコージェネレーションシステムを設置する方へ補助金を交付します。

平成28年度補助金制度について

補助件数:53件(募集期間内であっても補助件数に達した時点で受付を終了します。)
      (ただし、住宅用太陽熱利用設備設置費補助金と合わせた件数となります。)
     受付件数:18件(5月13日現在)

募集期間:平成28年4月1日(金曜日)~平成29年2月28日(火曜日)

補助金額:3万円

(注)平成28年度より提出書類の様式を変更していますので、必ず「申請に必要な書類」よりダウンロード
  してお使いください。
(注)「補助金交付申請書」は対象設備の工事着手10日前までに提出してください。
(注)書類の受付は窓口か郵送で行います。ただし郵送の場合は到着日が受理日となります。
   また、書類に不備がある場合は受付となりません。
(注)設置工事完了日から30日以内又は平成29年3月31日のいずれか早い日までに「実績報告書」
  を提出いただくことが必要となります。期限を超えますと、補助金を受領できなくなります。

(注)「実績報告書」の提出期限までに対象設備を設置した住宅への住所異動の届出を完了している
    ことが条件となります。

対象者

市内に住所を有している個人で、次のいずれにも該当する方。

  1. 市内に居住(予定を含む)する住宅(注)にコージェネレーションシステムを設置する方
  2. 市税の滞納がない方

    (注意)
     1.住宅が共有名義の場合や借家等の場合は、所有者全員の承諾が必要です。
     2.対象設備を設置した住宅に住所があることが条件となります。
     3.共同住宅への設置については対象外となります。

対象設備

   下記のそれぞれの要件に該当する設備を対象とする。
 
1.エネファーム 
(1)未使用品であること。
(2)一般社団法人燃料電池普及促進協会が民生用燃料電池導入支援補助金事業において補助対象システムとして指定しているもの。
 
2.エコウィル
(1)未使用品であること。
(2)発電出力が10キロワット未満であること。
(3)低位発熱量基準の総合効率が80%以上であること。
(4)貯湯槽の容量が90リットル以上であること。
(5)貯湯槽にガスエンジンユニットの排熱を蓄えられること。

申請から補助金受領までの流れ

「補助金交付申請書」を提出

対象設備の工事着手10日前までに「補助金交付申請書」に下記書類を添えて環境政策課へ提出してください。

1 補助金交付申請書(書類のダウンロードができます)
2.工事請負契約書又は売買契約書の写し
  工事請負契約書は工事着工予定日及び工事完了予定日が明記されているもの。
  売買契約書はコージェネレーションシステム付住宅の引渡予定日が明記されているもの。
  (注釈)契約書に対象経費の内訳が明記されていない場合は、任意の様式でも代用可
3.対象設備の仕様書・カタログ
 ・エネファーム

  燃料電池ユニット品名番号及び貯湯ユニット品名番号が明記されているもの。 
 ・エコウィル
  対象設備の型式・品名番号、発電出力、低位発熱量基準の総合効率、貯湯量が明記されているもの。

4.案内図(設置場所が特定されていること)
5.補助金交付に必要な情報調査に関する同意書(書類のダウンロードができます)
6.「設置承諾書」(書類のダウンロードができます)
  住宅が共有名義の場合や住宅を所有していない方は、所有者全員からの承諾が必要です。

「補助金交付(不交付)決定通知書」を受領

 「補助金交付申請書」受領後、補助金交付決定又は不交付決定を通知します。

  • 申請時点で市税に未納があった場合は、補助金不交付決定を通知することとなり、未納分を納付後に改めて申請していただくことになりますので、ご注意ください。
  •  「補助金交付決定通知書」を受領後に、工事を開始してください。
  • 「補助金交付決定通知書」受領後に申請内容に変更等が生じた場合は、速やかに「補助事業変更・中止・廃止承認申請書」を提出してください。

「実績報告書」を提出

設置工事完了日から30日以内又は平成29年3月31日のいずれか早い日までに「実績報告書」に下記書類を添付して環境政策課へ提出してください。

  • 「実績報告書」にご捺印いただく印鑑は、「補助金交付申請書」と同じ印鑑をご捺印ください。
  • 期限内にご提出いただけない場合は、補助金を交付できませんのでご注意ください。
  1. 実績報告書(書類のダウンロードができます)
  2. 領収証の写し
  3. 保証書の写し
  4. 写真(対象設備の全景、燃料電池ユニットのアップ、貯湯ユニットのアップ、燃料電池ユニットの品名番号及び製造番号(銘板)のアップ、貯湯ユニットの品名番号及び製造番号(銘板)のアップ)
  5. 収支決算書(書類のダウンロードができます)
  6. 請求書(書類のダウンロードができます)

補助金を受領

 「実績報告書」等の確認後に請求書に基づいて補助金を振り込みます。

申請書類の記入に関する注意事項

  1. 印鑑について
    申請書(第1号様式)に押印したものと同じ印鑑(シャチハタ不可)を、今後提出する書類に押印して提出する必要があります。
  2. 筆記用具について
    書類を作成する際は、消すことができる筆記用具を使用しないで下さい。。
  • 上記の点で不備がありますと書類を受理できないことがありますのでご注意下さい。

申請に必要な書類のダウンロード

平成28年度より提出書類の様式を変更していますので、必ずこちらからダウンロードしてお使いください。

工事着手前に、提出する必要がある書類
(注)「補助金に必要な情報調査に関する同意書」は他の補助金と同時に申請する場合も
   それぞれ提出してください。

工事中の変更・中止・廃止の際に、提出する必要がある書類

工事完了後に、提出する必要がある書類

茅ヶ崎市役所本庁舎2階 環境政策課にて申請書をお渡しすることができます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る