パブリックコメントとは?

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1007597  更新日  令和4年2月28日

パブリックコメントについて

 パブリックコメントは市民意見を反映した市政運営の実現のため、市の条例や計画等の制定・策定・改廃等の過程において、案の段階で広く公開し、市民の皆さまからご意見をいただき、寄せられたご意見に対する市の考え方を明らかにするとともに、ご意見等を考慮して計画等の策定に反映するものです。

パブリックコメントの対象となる行為

  • 基本的な政策を定める計画、行政の各分野における政策の基本的な事項に関する計画又は行政の各分野における政策の基本的な方針の策定又は改廃
  • 基本的な制度を定める条例、義務を課し又は権利を制限する条例その他市民生活又は事業生活に直接かつ重大な影響を与える条例の制定又は改廃
  • 市民生活又は事業活動に直接かつ重大な影響を与える規則の制定又は改廃
  • 審査基準、処分基準又は行政指導指針の策定又は改廃
  • その他実施機関が必要があると認めるもの

適用除外

  • 緊急を要するため実施することが困難なとき
  • 市税若しくは保険料の賦課徴収又は分担金、使用料、手数料その他の金銭の徴収に関する条例又は規則の制定、改廃(新たに市税の税目を起こす場合に係るものを除く)
  • 条例または規則の改正において、その内容が1.基本的な制度にかかる事項2.権利義務事項3.市民生活等に直接重大な影響を与える事項のいずれにも該当しないとき
  • 審査基準等で、法令若しくは条例の規定により若しくは慣行として、又は市長等の判断により公にされるもの以外のものの策定等をしようとするとき
  • 意見聴取の手続等が法令又は条例に定められているとき
  • 審議会等において、パブリックコメント手続に準ずる手続を経て策定した報告等に基づいて策定等又は制定等をしようとするとき
  • 市長等の裁量の余地がないと認められるとき
  • 他の執行機関が既に策定等又は制定等しているものと実質的に同じ内容のものを策定等又は制定等しようとするとき
  • 軽微な改定又は改正であるとき

実施の流れ

  1. 計画等の素案の作成
  2. 計画等の素案の公表及び意見の募集
    意見の募集期間は、30日以上とし、担当課、市政情報コーナー、ホームページ等で
    公表します。
    意見は、指定する窓口への提出のほか、郵便、電子メール、ファクス、ホームページ等でも受け付けます。
  3. 市民意見の集約・計画等の案への反映方針の検討
  4. 意見に対する市の考え方と修正内容を公表
  5. 計画等の案の決定
    議会の議決が必要なものは、議会へ提案し、議決を取ります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民自治推進課 協働推進担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム