現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 選挙 > 在外投票について


ここから本文です。

在外投票について

ページ番号 C1009386  更新日  平成28年6月7日

国外における投票
在外選挙人は、原則として在外公館投票と郵便投票のいずれかを選択できます。

国内における投票
在外選挙人は、国内の投票方法(選挙当日の投票、期日前投票、不在者投票)を利用して投票することができます。 

在外公館投票

投票所を設置している在外公館等に出向いて投票する方法です。

対象者

在外選挙人名簿に登録された人

投票期間

日本国内で選挙期日が公示・告示された日の翌日から締切日(在外公館等ごとに異なります)まで

投票時間

原則として9時30分から17時まで(在外公館等ごとに異なります)

持参するもの

「在外選挙人証」及び「旅券」
(注)旅券を持参することができないときは、旅券に代わる身分を証明する書類が必要です。

郵便投票

日本国内で登録されている市区町村の選挙管理委員会に直接投票を郵送する方法です。

対象者

在外選挙人名簿に登録された人

手続

  1. 日本国内の市区町村選挙管理委員会に、投票用紙等の関係書類を請求します。
    (注1)「投票用紙等請求書」に必要事項を記載し、必ず「在外選挙人証」を同封して、在外選挙人証に記載された市区町村の選挙管理委員会に郵送してください。
    (注2)投票用紙等の請求の締切は投票日の4日前までであり、この日までに市区町村の選挙管理委員会に請求書が到達されていなければなりません。
  2. 投票用紙等の関係書類が届いたら、選挙期日が公示・告示された日の翌日以降に、投票用紙に書き込み、関係書類に必要事項を記載して封筒に入れ、在外選挙人証に記載された市区町村選挙管理委員会宛に郵送してください。
    (注1)郵送された投票は、必要事項が記載され、かつ、投票日の20時(日本時間)までに投票所に到達したものだけが正規の投票として取り扱われますので、ご注意ください。

帰国投票

一時帰国した場合等に投票する方法です。

対象者

在外選挙人名簿に登録された人で、一時帰国した人
日本国内に住所を移した後、国内の選挙人名簿に登録されるまでの人

投票場所(期間)

  1. 在外選挙投票所(投票日当日の7時から20時まで)
    茅ヶ崎市役所本庁舎1階ふれあいプラザです。
  2. 期日前投票所(選挙期日が公示・告示された日の翌日から投票日の前日の8時30分から20時まで)
    茅ヶ崎市役所分庁舎5階特別会議室です。
  3. 茅ヶ崎市以外での不在者投票所(日時につきましては、最寄りの選挙管理委員会にお問い合わせください)
    (注)事前に茅ヶ崎市選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。

持参するもの

「在外選挙人証」

注意事項

  • 事前に手続きが必要になりますので、下記にお問い合わせください。
  • 在外選挙人名簿の登録申請をしていない人は、居住地を管轄する領事館又は大使館にお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る