現在の位置:  トップページ > 消防 > 消防豆知識(チガサキッズ) > 水難隊 > 水難隊の車両


ここから本文です。

水難隊の車両

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1001828  更新日  平成30年1月27日

水難救助工作車


水難救助工作車は、茅ヶ崎市内の水難事故全てに出動します。
屋根の上には8人乗りのゴムボートが、車の内には3人乗りの水上バイクがつんであります。
また、救助にひつような道具や、ダイビングの機材などがつんであります。

 

水難救助工作車

  • 長さ:8.6メートル
  • 幅:2.48メートル
  • 高さ:3.38メートル
  • 乗れる人数:6人

救命ボート


救命ボートには、最大8人乗ることができ、茅ヶ崎漁港から出艇します。
外付けのエンジンを搭載していて、沖に流された人を助けにいきます。

救命ボート

 

  • 長さ:4.07メートル
  • 幅:1.9メートル
  • 乗れる人数:8人

 

 

 

 

 


水上バイク


水上バイクも救命ボートと同じく、茅ヶ崎漁港から出艇します。
バイクの後ろにのせたライフスレッドというボートをつかって救助活動をします。
救命ボートより小さいですが、その分スピードも速く、すばやい救助活動ができます。

水上バイク

 

  • 長さ:2.64メートル
  • 幅:1.08メートル
  • 乗れる人数:3人

 

 

 

 

 


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防署 警備第一課・第二課
〒253-0085 茅ヶ崎市矢畑1280番地3
電話:0467-85-4593 ファクス:0467-85-4597
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る