現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 美術「みるっこ」プログラム事業


ここから本文です。

美術「みるっこ」プログラム事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1027509  更新日  令和1年8月24日

美術「みるっこ」プログラム事業

この事業は、子育て世代が子どもと一緒に本物の美術を鑑賞できる機会や経験が少ないという課題に対応するため、平成28年度より2か年の市民提案型協働推進事業として、市とNPO法人赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会が協働で事業を実施してまいりました。
平成30年度以降も継続的に幼少期の創造性や感受性を育むため、次世代を対象とするアウトリーチ型の美術鑑賞事業として、同協会と鑑賞出張講座を実施しております。また、茅ヶ崎市美術館において、0歳以上のお子さんとそのご家族を対象とする家族鑑賞会を実施しております。

鑑賞出張講座

鑑賞出張講座

市内の保育園・幼稚園の年長児(5歳児)のクラスを対象に、「美術を知る、感じる、語る」楽しさを経験してもらうことを目的に、各園に出向いて鑑賞出張講座を行います。この講座では、美術館所蔵の作品等をパネルやアートカードにしたものを使用し、子どもたちが鑑賞時のマナーなどを学べるよう工夫してわかりやすく紹介します。子どもたちは、茅ヶ崎ゆかりの作品を見て、活発に発言をしたり、お絵描きをしたり、楽しみながらお友だちの意見を尊重する経験ができます。

家族鑑賞会

家族鑑賞会

0歳以上の園児・小学生とその保護者を対象に、美術鑑賞をとおして親子でコミュニケーションを図る機会を提供することを目的とした鑑賞会を美術館にて行います。この鑑賞会では、他の来館者への配慮やマナーなどを現場で学び、親子で安心して美術鑑賞を楽しんでいただけます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 文化推進担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る