現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり(市政情報) > 都市マスタープラン > ちがさき都市マスタープランを改定しました


ここから本文です。

ちがさき都市マスタープランを改定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1035669  更新日  令和1年7月29日

 本市では、これまで平成20年(2008年)6月に改定した「ちがさき都市マスタープラン」の将来像の実現を目指しつつ、約24万人の住宅都市へと成長してきました。

 しかし、人口減少・少子化の進展や人口減少に伴う住環境の変化、超高齢社会の進展等に対応するため、「ちがさき都市マスタープラン」を改定しました。

 本計画では、新たな将来都市像として「多世代が共生している住みたい、住み続けたいまち ~みんなで育む  やすらぎとにぎわいのある快適環境都市~」を掲げ、新たに茅ヶ崎の価値・魅力(茅ヶ崎らしさ)を高める都市 づくりを整理し、今後の都市づくりの方向性を示しています。

都市マスタープランとは

 都市マスタープランとは、都市計画法(昭和43年法律第100号)第18条の2に位置づけられる「市町村の都市計画に関する基本的な方針」であり、市町村が都市づくりの方針を定めた計画です。

 本市では、20年後の本市のあるべき姿「将来像」を掲げ、都市づくりの根底の考え方となる「基本理念」のもと、「将来都市像」を実現するための「都市づくりの目標」を設定しています。

 令和元年(2019年)を初年度として、今後おおむね10年間の都市づくりの方向性を「分野別の取組方針」や「地域別の取組方針」として示しています。

 

<「ちがさき都市マスタープラン」の役割>

  • 都市計画の見直しなどの指針
  • 総合計画の将来の都市像に向け、都市計画の分野で進める際の指針
  • 協働による都市づくりの推進のための指針

本計画の全体体系図
全体体系図

ちがさき都市マスタープラン

ちがさき都市マスタープラン 概要版

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 都市政策課 都市政策担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る