現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 地域のまちづくり > みどり豊かなまちづくり


ここから本文です。

みどり豊かなまちづくり

ページ番号 C1008047  更新日  平成29年8月16日

特別緑地保全地区の指定の推進について

特別緑地保全地区とは

 特別緑地保全地区とは、都市の良好な緑地を永続的に保全し、豊かなみどりを将来に継承していくことを目的とした制度であり、都市緑地法第12条に規定されています。地区指定を受けると、建築や造成など一定の行為の規制(許可制)されますが、土地所有者への税の優遇などが設けられています。茅ヶ崎市みどりの基本計画では、本市のみどりの将来像を実現化するうえで重要となる北部丘陵の骨格のみどりを対象とし、その中でも動植物の生育・生息地として重要な緑地であり、生物多様性の保全に寄与する生態系ネットワークの核(コア)となる地域または、市民が日常望見する位置にあり、景観上優れている斜面樹林のみどりなどの自然環境保全上重要な地域を指定候補地として位置付け、指定に向けた取り組みを推進し、当該緑地を必要に応じて買い入れ、保全していきます。

計画期間

平成24年度から平成29年度まで

中間評価

平成27年度末までの中間評価を実施しました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 景観みどり課 みどり担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る