現在の位置:  トップページ > くらし > 国民健康保険 > 特定健診・特定保健指導 > 保健指導が受けられます


ここから本文です。

保健指導が受けられます

ページ番号 C1004071  更新日  平成28年10月21日

メタボリックシンドロームって?

 過食・運動不足・喫煙などや、不健康な生活習慣が引き起こす肥満に加え、脂質異常、高血圧、高血糖うち2つ以上を併せ持った状態をメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といいます。

  • 内臓脂肪型肥満
    腹囲
    男性85cm以上
    女性90cm以上

   プラス

  • 脂質異常
  • 高血圧
  • 高血糖

 上の3つのうち2つで メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)
 

メタボリックシンドロームの状態が続くと・・・

  単に肥満傾向にあるというだけではありません。

  進行することで脳梗塞や心筋梗塞、失明、慢性腎不全から人工透析に至るなど、生活の質を著しく損なうような病気に知らぬ間に進行していく、動脈硬化の初期段階と言われています。

  動脈硬化は、痛みも不快感もありませんが、静かに進行し、ある日突然重篤な症状を招きます。

  すぐにでも改善に取り組む必要があります。その方法として特定保健指導があります。

特定保健指導って?

 特定健康診査の結果、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)該当者またはその予備群と判定された方が特定保健指導の対象者となります。対象者には、郵便にて特定保健指導利用券をお送りしています。ただし、生活習慣病を治療中の方(高血圧、脂質異常症、糖尿病)、茅ヶ崎市国民健康保険の加入者ではなくなった方は、特定保健指導の対象となりません。


 生活習慣改善の必要度に合わせ、2種類の特定保健指導を行っています。「動機付け支援」、「健康サポートプログラム(積極的支援)」の2種類の生活習慣改善プログラムをご案内しています。内容は、医師や保健師、管理栄養士等と一緒に食事や運動などの生活習慣の見直しを考え、健康的な生活習慣を身に付けられるようサポートします。
 

 詳細につきましては、特定保健指導利用券に同封しています案内にてご確認ください。

 「動機付け支援」と「健康サポートプログラム」は受け方が異なりますので、事前に案内をご確認の上、お申し込みください。

 

 ぜひ参加して、脳卒中や心臓病、糖尿病などの大きな病気にかかるリスクを減らしましょう。
 

動機付け支援

 個別の面接又はグループ面接を行いながら、生活習慣を振り返り各自の生活習慣改善の目標を立てます。
 6か月後に面接又は電話や手紙、メール等で健康状態や生活習慣の改善状況を確認させていただきます。
 

積極的支援

 個別の面接又はグループ面接を行いながら、生活習慣を振り返り各自の生活習慣改善の目標を立てます。その後、3か月以上の間、面接又は電話や手紙、メール等で保健師等が個別に支援させていただきます。
 最初の面接の6か月後に、面接又は電話や手紙、メール等で健康状態や生活習慣の改善状況を確認させていただきます。
 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 給付担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る