ここから本文です。

車両

ページ番号 C1001819  更新日  平成29年11月4日

消防ポンプ自動車

普通の消防車は狭い道にも入っていくことができ、900リットルの水をつんでいるので短時間なら水利につかなくても放水することができます。
また、いろいろな道具をのせているので、火事だけではなく交通事故などで道路に漏れてしまったガソリン、油の処理や、台風や洪水などあらゆる災害に出動します。
最近では救急車と救急現場にいくこともあります。

消防車

  • 長さ:5.65メートル
  • 幅:1.88メートル
  • 高さ:2.78メートル
  • 定員:6人

 

 

 

 

 

 


化学消防自動車

茅ヶ崎市の化学消防車は水を2000リットル、泡薬液を500リットルつんでおり、水のほかに泡を
放水することができます。
泡放水は、危険物をとりあつかう工場の火災などでつかいます。
化学消防車は茅ヶ崎市に1台しかなく、市内全域の建物、車、工場の火災に出動します。

化学消防自動車

  • 長さ:7.2メートル
  • 幅:2.2メートル
  • 高さ:3.1メートル
  • 定員:7人

 

 

 

 


水槽つき消防ポンプ車

茅ヶ崎市に水槽付つき消防ポンプ車は2台あります。1700リットルの水をつんでいるので、火災
現場のすぐ近くまでいき、初期消火をすることができます。
また、水がたりなくなっても水利についた消防車に水を送ってもらい放水しつづけることができます。

水槽つき消防ポンプ車

  • 長さ:6.98メートル
  • 幅:2.2メートル
  • 高さ:2.88メートル
  • 定員:7人

 

 

 

 


消防ポンプつき救助車

小和田消防救助隊は、市内全域の救助に出動し、火災や救急現場、交通事故の油漏れ
の処理などあらゆる災害に対応します。
消防ポンプ自動車の機能の他に車の前にウィンチがついていて、重いものを引っ張る事
ができます。 

小和田出張所消防ポンプつき消防車

  • 長さ:5.9メートル
  • 幅  :1.9メートル
  • 定員:6人
     

 

 

 

 


車両資器材(小和田出張所消防ポンプ付き消防車)

 

 火を消す道具のほかにも、人を助けるための道具をのせています。

 

クアドラフォグノズル

 
 
<クアドラフォグノズル>
火事の時に、細かい粒子の水で火を消します。
 
 
 
 
 

レシプロソー



<レプシロソー>

鉄を切ることができる、電動のこぎりです。

 

 

 
 


コンビツール



<コンビツール>

堅いものをつぶしたり、広げたり、切ることもできる、万能な道具です。

 

 

 


都市型救助資器材



<都市型救助資器材>

ロープをつかって、高いところや低いところから人を助けるときにつかう道具です。

 

 

 


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防署 警備第一課・第二課
〒253-0085 茅ヶ崎市矢畑1280番地3
電話:0467-85-4593 ファクス:0467-85-4597
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る