現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > 個人市民税 > 「令和3年度市・県民税の申告」及び「令和2年分所得税の確定申告」について(詳細)


ここから本文です。

「令和3年度市・県民税の申告」及び「令和2年分所得税の確定申告」について(詳細)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1041360  更新日  令和3年1月18日

各申告相談会場の相談・提出 日程

藤沢税務署での相談・提出

会場の開設期間

藤沢税務署
藤沢税務署の申告書作成会場
開設期間 2月1日(月曜日)~3月15日(月曜日)
土曜日・日曜日・祝日を除きます。

ただし、2月21日(日曜日)・28日(日曜日)開場します。

【受付】8時30分~16時(提出は17時まで)
【相談】9時~17時
【場所】藤沢税務署

お越しの際のご注意

  • 会場では、混雑回避のために「入場整理券」を配布します。入場整理券の配布状況に応じて後日の来場をお願いすることもあります
  • 駐車場は1月25日(月曜日)~3月15日(月曜日)は使用できません
  • 公的年金を受給されている方は、上記開設期間の前でも相談を受け付けています

詳細(下記のページでご確認ください)

茅ヶ崎商工会議所での相談・提出

(注)茅ヶ崎商工会議所での相談・提出は、中止となりました。ご不明点等は、藤沢税務署(0466-22-2141)にお問い合わせください。

会場の開設期間

茅ヶ崎商工会議所

茅ヶ崎商工会議所 開設期間

詳細(下記のページでご確認ください)

市役所での相談・提出

会場の開設期間

市役所
日時

市・県民税の

申告相談・提出

確定申告の

申告相談・提出

場所

1月4日(月曜日)~2月15日(月曜日)

8時30分~17時まで

受付あり:〇

受付なし:×

市役所本庁舎2階

市民税課

2月16日(火曜日)~3月12日(金曜日)

9時~17時まで

受付あり:〇

<事前予約制>

受付あり:〇

<事前予約制>

市役所本庁舎4階

会議室2~5

3月15日(月曜日)

8時30分~17時まで

受付あり:〇 受付なし:×

市役所本庁舎2階

市民税課

(注)いずれの日時も土・日曜日、祝日を除く
(注)申告書を作成済みで「提出のみ」の場合は予約不要です
(注) 公民館等での市・県民税の出張申告相談・提出会場の開設はありませんのでご注意ください

予約方法(下記のページでご確認ください)

お越しの際のご注意

申告時の持ち物

  • 申告に必要な書類、印鑑、筆記用具、マイナンバーカードまたは番号確認書類(通知カード等)と身分確認書類(運転免許証等)
  • 確定申告の場合は、利用者識別番号がわかる書類(利用者識別番号等の通知)、前年分の確定申告書の控え
  • 還付申告の場合は、申告者名義の金融機関口座が分かる資料
  • 医療機関控除を受ける場合は「医療費控除の明細書」(事前に医療費控除の明細書を作成し、持参してください)

(注)相談の事前予約をしても資料がそろっていない場合は、作成ができません。必ず必要書類を確認の上、ご来庁ください

その他

  • 市役所駐車場は混雑が予想されるため、お車での来庁はお控えください
  • 確定申告の提出は可能な限り税務署へ郵送してください

相談できない申告

<所得別>
 譲渡所得、配当所得、退職所得、事業所得、不動産所得
<申告種別>
 青色申告、損失申告、更生の請求、修正申告、分離課税の申告、準確定(亡くなられた方の)申告、
 令和元年分以前の申告
<控除別>
 雑損控除、住宅借入金等特別控除、外国税額控除
(注)その他、複雑な申告や税務署の判断を要する内容は受け付けができません

市・県民税の申告が必要な方(下記のページでご確認ください)

申告書に関するご案内

申告書や手引きの入手方法

以下のいずれかの方法で、申告書や手引きの入手が可能です。

  1. 国税庁ホームページ
  2. 藤沢税務署(1月4日(月曜日)~)。郵送請求は電話(0466-22-2141)へ
  3. 市役所市民税課、小出支所、各出張所・市民窓口センターで1月25日(月曜日)~2月15日(月曜日)配布(1人1部。無くなり次第終了)

(注)申告相談をされる方は、確定申告書A・Bの入手は不要です
(注)医療機関控除を受ける場合は「医療費控除の明細書」が必要です。事前に医療費控除の明細書を作成し、持参してください

確定申告書等の作成には、国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」をご利用ください

作成方法

  • 「確定申告書等作成コーナー」の画面の案内に従って金額等を入力すれば、税額などが自動計算され、所得税及び復興特別所得税、所得税及び地方消費税、贈与税の申告書や青色申告決算書などが作成できます
  • 所得税の確定申告書はスマートフォンやタブレット端末でも作成できます

提出方法

以下のいずれかの方法で、提出が可能です。

  1. 作成した申告書等をプリントアウト(白黒可)して、税務署に郵送等で提出
  2. 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用して、直接税務署に電子申告(税務署が発行したIDとパスワード、又はマイナンバーカードとICカードライタが必要です)

確定申告書(第二表)「住民税・事業税に関する事項」の記載について

上場株式等の配当所得及び譲渡所得等、寄附金控除(ふるさと納税を含む)・寄附金税額控除を申告される場合は、第二表の『住民税・事業税に関する事項』欄(A様式では『住民税に関する事項』欄となっています。)に、次の項目に該当する場合は必ず記入してください。

  • 配当割額控除額(金融機関等からの通知等に記載された住民税額を記入してください)
  • 株式等譲渡所得割額控除額(証券会社や金融機関で発行された「年間取引報告書」等の住民税額を記入してください)
  • 寄附金税額控除(寄附金支払額をそれぞれ該当する欄に記入してください)

また、16歳未満の扶養親族がいる場合は、『16歳未満の扶養親族』欄に氏名・続柄・生年月日・個人番号等を必ず記入してください。

その他のご案内

公的年金等を受給されている方へ

公的年金など(遺族年金・障がい年金などは除く)の収入が400万円以下で、かつ、その公的年金などの全部が源泉徴収の対象になる場合に、公的年金などに係る雑所得以外の所得金額が20万円以下の場合には、所得税の確定申告が不要となります。

 ただし、公的年金などの源泉徴収票に記載されている控除以外の各種控除を個人市・県民税に適用させる場合は、「市民税・県民税申告書」を市民税課に提出する必要があります。また、所得税の還付を受ける方は、確定申告が必要です。

3月16日(火曜日)以降に申告書を提出される場合のご注意

3月16日(火曜日)以降に申告書を提出された場合は、令和3年度の当初に発送する市民税・県民税税額決定通知書(特別徴収(注)1:5月、普通徴収(注)2:6月)に申告内容の反映が間に合わず、発送時期が遅れる場合がありますので、御了承ください。

また、市税のデータなどから算定される各種保険料や各種手当等にも影響が出る場合がありますので、御理解と御協力をお願いします。

(注)1 特別徴収とは、市民税・県民税を給与から差し引くことです。

(注)2 普通徴収とは、市民税・県民税を納付書により納付いただくことです。

お問い合わせ

確定申告のお問い合わせ・申告書の送付先

問い合わせ・送付先

藤沢税務署

郵便番号
251-8566
住所
藤沢市朝日町1-11
電話

0466-22-2141(代表)

お電話は自動音声によりご案内しており、ご用件に応じて担当者がお答えします。

個人市民税・県民税に関するお問い合わせ

問い合わせ

茅ヶ崎市財務部市民税課

電話
0467-82-1111(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課 市民税担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る