現在の位置:  トップページ > くらし > 住まい > 茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画


ここから本文です。

茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1039813  更新日  令和2年9月28日

茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画

茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画(令和2(2020)年8月改訂)

 平成28年度に国土交通省から示された「公営住宅等長寿命化計画策定指針(改定)」を受け、「茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画」と「茅ヶ崎市営住宅ストック総合活用計画」の2つの計画を一本化し、令和2年度末の策定に向けて、計画改定検討会議や、市営住宅運営審議会を開催するなど、改定作業を進めてまいりました。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症のまん延の影響により、本市の歳入の根幹をなす税収等の大幅な減少が予測されるものの、その規模や期間の見通しを立てることが難しいことから、実施計画の策定を2年間延期することとなりました。
 本計画の改定につきましても、事業の実行性を確保するため、実施計画との整合が図られたものとする必要があることから、両計画を令和4年度末まで延伸し、策定を2年間延期することといたしました。

茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画(平成22(2010)年3月策定)

 茅ヶ崎市が管理している市営住宅は、昭和40年代から50年代にかけて建設された住宅が約7割を占めており、これらの更新期を迎える住宅について、早期の建替や計画的修繕・改善による長寿命化を図るための判定や、効率的・効果的な事業計画に基づくストックマネジメントが必要となっています。
 「茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画」は、市営住宅の状況を適切に把握し、その役割や在り方を考慮した上で団地別・住棟別の活用方針を定め、中長期的な維持管理を実現するための計画です。

茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画 期末報告書(令和2(2020)年7月)

 「茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画」では、社会情勢の変化等を見据え、5年で計画の点検・見直しを行うことと定めています。また、修繕・改善にかかる事業予定については、建物の状態や計画の進捗状況等を踏まえ、必要に応じて随時点検・見直しを行うことができるものとしています。
 本報告書は、茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画に位置付けられた事業について、茅ヶ崎市営住宅運営審議会で進捗状況を評価し、とりまとめを行ったものです。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築課 市営住宅担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-89-2916
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る