現在の位置:  トップページ > くらし > 住まい > 新型コロナウイルス感染症による失業者に対する市営住宅の一時提供について


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症による失業者に対する市営住宅の一時提供について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1039541  更新日  令和2年7月15日

新型コロナウイルス感染症による失業者に対する市営住宅の一時提供について

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う解雇や雇止め(以下「解雇等」という。)により、住居の退去を余儀なくされた方に対し、行政財産の目的外使用を活用することによる市営住宅の一時提供を行います。

受付・相談窓口

  • 茅ヶ崎市建築課市営住宅担当(茅ヶ崎市役所本庁舎3階4番窓口)
  • 平日午前8時30分から午後5時まで

受付期間

令和2年7月15日(水曜日)から令和2年10月9日(金曜日)まで

提供できる市営住宅

提供できる市営住宅
住宅名 住所 間取り 戸数 設備
市営香川住宅 茅ヶ崎市香川1-13 3DK 3戸 風呂・給湯設備あり
市営菱沼住宅 茅ヶ崎市菱沼2-12 3DK 1戸 風呂・給湯設備なし
市営今宿住宅 茅ヶ崎市今宿243-3 3DK 2戸 風呂・給湯設備なし

(注)部屋には、網戸、照明器具、カーテンレール、ガスコンロ、冷暖房等の備付けはありませんので、使用される方にご用意いただきます。

(注)各住宅に入居者のための駐車場はありません。また住宅敷地内は、駐車禁止です。自動車をお持ちの方は、ご自分で保管場所を確保してください。

申込資格

次の1~3の要件を全て満たす方

  1. 茅ヶ崎市に住民登録がある方
  2. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、雇用先からの解雇等に伴い、次のいずれかに該当する方で、客観的に証明できる方
    •  雇用先が用意している住宅から退去を余儀なくされた方
    • 住居手当等により居住可能だった住宅から退去を余儀なくされた方
    • 解雇等により離職したが、失業等給付を受給することができず、現に居住している住宅から退去を余儀なくされる方
    • 居住が不安定な方の一時的な居所となっている施設の利用が制限又は停止される等により、緊急に居所を確保する必要があると認められる方
  3. 暴力団員ではない方

使用の条件

使用期間

6か月 (注)状況によって1年を超えない期間まで延長を認める場合があります。

 

住宅使用料(月額)及び敷金等

住宅使用料(月額)について

対象住宅の使用について、次のとおり使用料を徴収しますが、使用される方の状況によって減免とする場合があります。

住宅使用料(月額)

住宅名

使用料(月額)
市営香川住宅 13,185円
市営菱沼住宅 6,788円
市営今宿住宅(1号棟) 32,230円
市営今宿住宅(2号棟) 31,135円

(注)使用日数により金額が増減する場合がありますので、上記使用料は目安となります。

 

敷金等について
  • 敷金は免除としますが、光熱水費及び共益費は使用される方の負担となります。
  • 退去される際は、市営住宅入居者と同等の退去修繕をしていただきます。

 

その他使用条件

  • 使用許可期限までに住宅を明け渡すこと。
  • 動物(犬、猫など)の飼育は禁止。
  • 茅ヶ崎市営住宅条例及び同施行規則等に規定する入居者の保管義務等や市営住宅すまいのしおりに定める禁止事項等を市営住宅入居者と同様に遵守すること。
  • その他、茅ケ崎市が定める条件を遵守すること。

申請に必要な書類

  1. 茅ヶ崎市行政財産使用申請書
  2. 同意書
  3. 身分証明書の写し(免許証や健康保険証、マイナンバーカード、住民票など)
  4. 申込み資格に該当することを証明する書類(離職等を証明する書類及び住宅の退去を余儀なくされたことを証明する書類)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築課 市営住宅担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-89-2916
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る