現在の位置:  トップページ > くらし > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック関連情報 > 東京2020パラリンピック聖火フェスティバルについて


ここから本文です。

東京2020パラリンピック聖火フェスティバルについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1044366  更新日  令和3年8月19日

東京2020パラリンピック聖火フェスティバルについて

東京2020パラリンピック聖火リレーについて

東京2020パラリンピック聖火リレーはオリンピックとパラリンピックの移行期間に行われ、パラリンピック発祥の地であるイギリスのストーク・マンデビルで採火された火と、全都道府県で採火された火を集火してパラリンピック聖火が生み出されます。この採火と、開催都市東京への火の送り出し(出立)を行う一連のイベントが「聖火フェスティバル」です。

本市における、火は以下の日程で採火され、県の行う「集火・出立式」へ送られます。

茅ヶ崎市 採火式

  1. 日 時 8月13日(金曜日) 11時から12時まで
  2. 場 所 神奈川県立茅ケ崎養護学校(茅ヶ崎市西久保29番地の1)
  3. 内 容 ソーラークッカーを用いて太陽光からおこした火を、学校代表者が採火します。新型コロナウイルス感染症対策のため、無観客で行います。児童・生徒は事前に録画した映像で参加し、当日の出席はありません。

para5

para6

パラ1

太陽光からおこした火をもちいて、竹製トーチで学校職員と茅ヶ崎市議会の加藤議長、茅ヶ崎市教育委員会の竹内教育長、茅ヶ崎2020実行委員会の石田会長がリレーを行い、ランタンに火を移しました。

パラ2

パラ3

採火した茅ヶ崎市の「一人ひとりが輝く共生社会の火」を県立茅ケ崎養護学校の吉田校長先生から茅ヶ崎市長へ渡されました。
この火は県内の全市町村の火と一つになり、神奈川県の火として開催都市東京へと出立します。都内で行われる集火式で、全国から集まった火と一つになり東京2020パラリンピックの聖火となります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 スポーツ推進課 推進担当
茅ヶ崎市総合体育館
〒253-0041 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目9番63号
電話:0467-82-7136 ファクス:0467-82-7120
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る