現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 市民活動 > ちがさき市民活動サポートセンター > 【参加募集】第1回 SDGsカフェ キックオフ「みんなで創る 誰一人取り残さない社会」


ここから本文です。

【参加募集】第1回 SDGsカフェ キックオフ「みんなで創る 誰一人取り残さない社会」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1044593  更新日  令和3年9月21日

イベントカテゴリ: 講座・講演  ジャンル:その他

【参加募集】第1回 SDGsカフェ キックオフ

「みんなで創る 誰一人取り残さない社会」

 今、私たちは、新型コロナ感染症の流行、貧困と格差の拡大、気候変動に伴う自然災害の多発など、数多くの解決困難な問題に直面しています。こうした中、SDGs が目指す「誰一人取り残さない」世界を実現するためには、行政、市民活動団体、地縁団体、企業等が、垣根を越えて知恵を結集し、共に力を合わせて行動するパートナーシップが不可欠です。

 サポセンでは、多様な活動主体のパートナーシップ形成を目指し、SDGs の推進に向けて様々な分野で活動する人々が出会い、対話し、顔の見える関係を築く場として、今年度より、SDGs カフェという新規事業をスタートします。今回はキックオフとして、複数の自治体でSDGsアドバイザーを務める高木超さんをお迎えして、講義とグループワークを行います。

開催日
令和3年10月24日(日曜日) 14時から16時30分まで
会場

オンライン開催(ZOOM利用)

内容

前半:講師の高木超さんから、SDGsの本質を深く理解ためのキーワード(トランスフォーム、バックキャスティング、システムアプローチ等)の解説と各地の事例について、じっくりと話を伺います。

後半:小グループ(ZOOMのブレイクアウトルームを利用)に分かれて、高木さんの講義に対する感想を共有するとともに、「SDGsを自分事化」するためのアイデアをグループ内対話を通して考え、参加者全員で共有します。

講師

 高木 超 さん

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教

国連大学サステイナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット 研究員

対象

一般(大人)、シニア

自治体、市民活動団体、地縁団体、企業、SDGsに関心のある方

定員

30名(先着順)

主催

認定特定非営利活動法人NPOサポートちがさき
(ちがさき市民活動サポートセンター指定管理者)

電話/ファクス:0467-88-7546
E-mail:s-center@pluto.plala.or.jp

申込み締切

令和3年10月17日(日曜日)

申込み

申込期間
2021年10月1日(金曜日)~10月17日(日)
ちがさき市民活動サポートセンターHP内の専用申込みフォームまたは、チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入のうえメール・ファクスにて受付けます。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民自治推進課 協働推進担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る