ここから本文です。

選挙の概要について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1011688  更新日  平成30年1月18日

投票日

平成27年4月12日(日曜日)
7時から20時まで

告示日(県知事選挙)

平成27年3月26日(木曜日)

告示日(県議会議員選挙)

平成27年4月3日(金曜日)
(注1)立候補届出受付は、8時30分から17時までです。
(注2)受付会場は、市役所分庁舎5階A会議室です。

選挙権

  • 満20歳以上(平成7年4月13日以前に生まれた日本国民)

  • 選挙権を行使するためには本市の選挙人名簿に登録されていなければなりません。

  • 選挙人名簿の登録要件は平成27年1月2日以前から引き続き、茅ヶ崎市に住所登録されている人です。(3ヶ月要件)

最近住所を異動された方

茅ヶ崎市へ転入届を出した人 平成27年1月2日までに転入届を出した人 茅ヶ崎市で投票できます。

平成27年1月3日以降に転入届を出した人

(神奈川県内からの転入)

茅ヶ崎市では投票できません。

以下のすべてに該当する場合、前住所地で投票できます。

  • 前住所地の市区町村の選挙人名簿に登録されている。
  • 平成26年12月12日以降に前住所地の市区町村を転出した人
  • 投票の際、市区町村長から交付された「引き続き証明書」を提示することができる。
  • 住所の移転は1回に限られる。
茅ヶ崎市へ転出届を出した人 平成27年1月2日までに新住所地の市区町村に転入届を出した人 新住所地で投票できます。

平成27年1月3日以降に新住所地の市区町村に転入届を出した人

(神奈川県内への転出)

新住所地では投票できません。
以下のすべてに該当する場合、茅ヶ崎市で投票できます。

  • 茅ヶ崎市の選挙人名簿に登録されている。
  • 平成26年12月12日以降に茅ヶ崎市を転出した人
  • 投票の際、市区町村長から交付された「引き続き証明書」を提示することができる。
  • 住所の移転は1回に限られる。
市内で転居した人 平成27年3月11日までに転居届を出した人 転居後の住所地の投票所で投票できます。
平成27年3月12日以降に転居届を出した人 転居前の住所地の投票所で投票できます。

引き続き証明書について

平成27年1月3日以降に茅ヶ崎市に県内の転出届を出された方は、投票の際に「引き続き証明書」の提出が必要となります。
「引き続き証明書」の交付については、転入届を出された新住所地市区町村の窓口にお申し出ください。
なお、窓口によっては交付できない場合がございますので、新住所地へ転入届を提出する際に窓口にてご確認ください。

(注)茅ヶ崎市では、市役所仮設庁舎1階市民課においてのみ発行となります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る