現在の位置:  トップページ > 事業者の方へ > 商工業・計量・雇用 > 労政雇用情報 > 障害者雇用について(求職者の方)


ここから本文です。

障害者雇用について(求職者の方)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1040380  更新日  令和2年9月18日

国の障害がある方への施策

国では、障害のあるなしに関わらず、誰もがその能力と適性に応じた雇用の場に就き、地域で自立した生活を送ることができるような社会の実現を目指し、障害のある方の雇用対策を総合的に推進しています。障害者ご本人に対して、職業訓練や職業紹介、職場適応援助等の職業リハビリテーションなどを実施しています。

以下、厚生労働省のホームぺージやリーフレットを参考に、ぜひご利用ください。

相談・支援機関

目的別

 

1.何から始めればいいか相談したい。支援制度や支援機関を知りたい。

<相談窓口>

  • 障害者就業・生活支援センター(職業準備訓練、職場実習のあっせん、求職活動への同行、生活面の支援など)
  • ハローワーク(求職登録を行い、具体的な就職活動の相談・指導)
  • 地域障害者職業センター(自分に合った職業カウンセリング、専門的な職業評価)

2.就職に向けて、課題の改善や職業訓練・技能習得のための訓練を受けたい。

<相談窓口>

  • 地域障害者職業センター(オーダーメイドの職業準備支援)
  • 障害者職業能力開発校、ハローワーク(公共職業訓練、障害者の態様に応じた多様な委託訓練)
  • 就労移行支援事業者(訓練から就職後の定着支援までの一貫支援)

3.就職先を探したい。就職後も相談や定着支援を受けたい。

<相談窓口>

  • ハローワーク(求職登録、職業紹介、トライアル雇用、継続雇用支援など)
  • 地域障害者職業センター(職場適応援助者ジョブコーチ支援、職場復帰支援)
  • 障害者就業・生活支援センター(就業面と生活面の一体的な支援)

4.離職・転職時の支援、再チャレンジの支援をしてもらいたい。

<相談窓口>

  • ハローワーク(転職したい時の職業相談・紹介、雇用保険の給付)
  • 就労継続支援A型事業者(雇用契約に基づく就労の機会提供、就労に必要な訓練・支援)
  • 就労継続支援B型事業者(就労・生産活動の機会提供、就労に必要な訓練・支援)

障害者就職面接会

障害者により多くの事業主との情報交換の場を提供するとともに、障害者自らの職業的自立を図るため、毎年ハローワーク藤沢・ハローワーク戸塚や近隣市町と共催で障害者面接会を実施しています。

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、開催中止となりました。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 雇用労働課 雇用労働担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る