現在の位置:  トップページ > 事業者の方へ > 商工業・計量・雇用 > 労政雇用情報 > 社会保険労務士による新型コロナウイルス感染症に関する労働個別相談を開催中!


ここから本文です。

社会保険労務士による新型コロナウイルス感染症に関する労働個別相談を開催中!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1039296  更新日  令和2年7月1日

社会保険労務士による新型コロナウイルス感染症に関する労働個別相談会

社会保険労務士による新型コロナウイルス感染症に関する労働個別相談

開催概要

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、労働相談を希望する方(市内事業者、市内居住者、市内在勤者)を対象に、神奈川県社会保険労務士会藤沢支部の協力で個別相談会を開催しています。【費用無料・事前予約制】
 新型コロナウイルス感染症に起因した労働課題(国の雇用調整助成金や休業支援金、解雇・雇い止め、労務管理など)についてご相談ができますので、ぜひご利用ください。

(注)6月までは、市内事業者のみを対象とした「社会保険労務士による雇用調整助成金に関する個別相談会」として開催していましたが、7月からは市内事業者に加え労働者等も相談の対象としています。

(1)開催日時

令和2年7月の毎週火曜日と金曜日、8月の毎週火曜日
【7月】
 3日(金曜日)・7日(火曜日)・10日(金曜日)・14日(火曜日)・17日(金曜日)・21日(火曜日)・24日(金・祝)・28日(火曜日)・31日(金曜日)
【8月】
 4日(火曜日)・11日(火曜日)・18日(火曜日)・25日(火曜日)

いずれも午前10時~、11時~、13時~、14時~(1日4組、1回45分以内)

 

(2)場所

勤労市民会館 1階A会議室
(茅ヶ崎市新栄町13-32)

 

(3)相談内容

新型コロナウイルス感染症に起因した労働課題に関するアドバイス
例:雇用調整助成金、休業支援金、解雇・雇い止め、労務管理

(4)対象者

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、労働相談を希望する市内事業者及び市内に居住または市内事業所に勤務している方

(5)相談員

社会保険労務士

(6)共催

茅ヶ崎商工会議所

(7)申込み

相談希望日の前日の正午までに、雇用労働課へ電話でお申込みください。(申込制・先着)
 電話:0467-82-1111
 (土曜・日曜・祝日を除く午前9時から午後5時まで)

 

(8)その他

(1)下記の「相談カード」にご記入のうえご持参ください。
(2)必要に応じて雇用調整助成金や休業支援金などの申請書類等をお持ちください。
(3)可能な限りマスク着用などの感染予防対策をお願いいたします。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 雇用労働課 雇用労働担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る