現在の位置:  トップページ > 事業者の方へ > 商工業・計量・雇用 > 企業支援情報 > 茅ヶ崎市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のご案内


ここから本文です。

茅ヶ崎市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1038939  更新日  令和2年7月29日

県の拡大防止協力金(第2弾)受給者からの市協力金の申請受付を開始します(2020年6月23日新着情報)

県では、5月7日から5月26日を休業要請等の対象期間とし、休業要請に協力した事業者のほか、要請対象外の業種で「自主休業する事業者」も対象とする拡大防止協力金の第2弾支給を実施しています((注)県協力金第2弾の申請受付は7月14日(火曜日)で終了)。
市では、第2弾の県協力金を受給した市内事業者の皆様に対しても、市独自の協力金である「茅ヶ崎市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を交付することといたします。
(注)県第1弾分、第2弾分の両方、または、いずれかを受給した事業者に、市からは一度のみの交付となります。

市協力金の交付について

概要

茅ヶ崎市では、神奈川県からの休業要請等に協力し、休業または営業時間を短縮した市内事業者及び自主休業した市内事業者で、「神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」第1弾または第2弾分を受給した市内事業者に、「茅ヶ崎市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を交付します。

対象者

次のすべての要件を満たす方

  1. 茅ヶ崎市内に休業要請等対象施設、又は夜間営業時間短縮要請対象施設、若しくは休業要請によらず自主休業した施設に該当する営業実態のある事業所を有していること(賃借している施設を含む)。
    (注)施設の所有や賃借等をしていないフリーランスや個人事業主にあっては、事業活動を行う事業所が市内にあること。
  2. 県が実施する新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第1弾及び第2弾)の支給要件を満たしており、協力金を受給していること。
  3. 県協力金第1弾の受給者にあっては、遅くとも令和2年4月24日から5月6日まで、「1」の施設のうち休業要請等対象施設、又は夜間営業時間短縮要請対象施設を休業または営業時間の短縮を行っていること。
  4. 県協力金第2弾の受給者にあっては、遅くとも令和2年5月12日から5月26日まで「1」の施設を休業または営業時間の短縮を行っていること。
    (注)施設の所有や賃借等をしていないフリーランスや個人事業主にあっては、事業活動を行う市内事業所での業務を休業していること。

支給額

1事業者につき一律20万円

(注)県協力金第1弾分、第2弾分の両方、又はいずれかを受給した事業者に、市からは一度のみの交付となります。
(注) 店舗等を賃借して営業をしている事業者や、市内に複数の事業所を有する事業者への加算はありません

申請期限

9月30日(水曜日)まで(郵送は当日消印有効)

(注)第1弾、第2弾共通。

 

申請にあたる注意事項

(1)提出について
感染拡大防止のため、窓口での申請はご遠慮ください。申請は、「電子申請」又は「郵送」でお願いします。

(2)申請書の「よくある不備」について
市協力金につきまして、現在、数多くの申請をいただいております。審査が終わり次第、速やかに交付させていただいておりますが、提出書類に不備がございますと、交付時期に影響してしまいます。
これまでいただいた申請の中で「よくある不備」をまとめましたので、申請するにあたりご一読いただきますようお願いいたします。

【通帳等の写し】
(1)銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・名義人・県協力金の振込が確認できるように、通帳を開いた1・2ページ目を添付してください。
(2)県協力金が振り込まれたことがわかるページ
県協力金の振込後、県協力金が振り込まれたことがわかるページを添付してください。
(注)県協力金は、申請からおおよそ2~3週間後に振り込まれる予定とされています。
【書類が不鮮明】
ぼやけ、見切れ等で書類が不鮮明な場合は審査ができません。文字等がはっきり読める状態のものを添付してください。
【事業所の所在地が市内であることが確認できない】
事業所の所在地が市内にあることを確認するための書類として、確定申告書の写しを添付する場合、表紙のページではなく、青色申告決算書や白色申告内訳書など、自宅住所ではなく事業所住所が記載されたページを添付してください。
【事業活動を行う事業所が市内にあることが確認できない(施設の所有や賃借等をしていないフリーランスや個人事業主の方のみ)】
事業活動を行う事業所が市内にある場合のみ
市協力金の対象となります。事業活動を実施している事業所と契約等があることがわかる書類(業務委託契約書等)を添付してください。

提出書類

NO

必要な書類

具体例

法人

個人事業主 施設の所有や賃借等をしていないフリーランスや個人事業主
1 茅ヶ崎市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書兼誓約書(第1号様式)

表下部よりダウンロードできます。

市役所3階 産業振興課窓口でも取得可能です。

2 県協力金が振り込まれた通帳等の写し 金融機関名、店名、口座名義、口座番号及び県協力金が振り込まれたことがわかるページをコピーしてください。

3 事業所もしくは事業活動場所が市内にあることがわかる書面の写し 履歴事項全部証明書、開業届又は許認可書等

 

 
青色申告決算書、収支内訳書の写し、開業届又は許認可書等

 

事業活動を実施している事業所と契約等があることがわかる書類(業務委託契約書等)    

4 休業していることがわかる書類 令和2年5月7日から5月26日の期間中に15日以上自主休業していることがわかる書類    

5 本人確認書類 運転免許証、パスポート又は保険証の写し等

 

(注)提出された書類について、不備や確認事項があった場合、市からご連絡することがあります。

【申請書ダウンロードはこちら】

申請方法

感染拡大防止のため、「電子申請」又は「郵送」にて申請してください。

(注)申請後、審査のうえ市協力金の交付を決定します。 交付決定後、「交付決定のお知らせ」から振り込みまでに2週間程度を要しますので、ご了承ください。

電子申請で申請される方は、下記リンクから電子申請システムにて申請してください。
郵送で申請される方は、申請書をダウンロードし、必要な資料を添付のうえご郵送ください。
(注)郵便事故等のトラブル防止のため、追跡サービスのついた郵送方法をお勧めいたします。

[ 〒253-8686 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号 茅ヶ崎市役所 産業振興課 商工業振興担当 ]

電子申請にあたっての注意事項

  • スマートフォンやタブレット端末からも申請できます。
  • 電子申請システムの利用者登録が必要になります。
  • 各入力フォームに沿って、必要事項を入力してください。
  • 各種資料の添付にあたっては、添付が可能なファイル形式をご確認ください。画像ファイル(jpeg、jpg、png、pdf)で添付していただく形になります。
  • スマートフォン、タブレット端末のカメラ機能をお使いいただくと便利です。(可能な限り鮮明に写るようにしてください。内容が不鮮明な場合、再提出を求める場合があります。)
  • 申請が完了すると画面上に[整理番号]、[パスワード]が発行されます。申請内容の確認や訂正には、[整理番号]と[パスワード]の両方が必要になりますので、必ずお控えください。
    (注)[パスワード]は、本人のみに通知され、再発行が出来ませんのでご注意ください。
  • 申請完了後、申請された内容を訂正したい場合は、産業振興課(電話0467-82-1111)までお知らせください。[整理番号]や申請された内容を聞き取り、申請者本人か確認させていただいたうえで、再申請用のURLを申請メールアドレス宛に送信いたします。

よくあるお問い合わせ

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課 商工業振興担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る